JICA

2018年度 秋 募集ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL10918B01)
募集終了

国名
キリバス
職種コード 職種
G151 PCインストラクター
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2019/1 ・2019/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属機関名(日本語)

セイクレッドハート高等学校

3)任地( 南タラワビケニベウ地区 ) JICA事務所の所在地( アンボ地区 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 0.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

1997年設立のカトリック系の高等学校。カトリック団体からの寄付、授業料、政府からの援助で運営し、文系科・理数科・商業科がありForm4~7(中学3年生~高校3年生相当)までの478名の生徒が在籍する。教員は約35名。過去に2代にわたり理数科教師隊員を派遣した実績がある。

【要請概要】

1)要請理由・背景

現在PCルームには32台のPCが設置されており、Form6-7の学年のコンピュータの実習授業を行っている。PCの基礎技術の習得は、卒業生の就職及び進学に際して重要なスキルである。そのため質の高い授業・実習を実施することは非常に重要である。そのため今後の同校のコンピュータ教科のより一層の発展を目的として、今回の隊員の新規派遣要請となった。なお、現在コンピュータの授業を担当しているIT教師は近日中に海外留学のため退職予定であり、近く後任教師が赴任予定(隊員の赴任時には後任教師が授業を担当)である。派遣された隊員はこの同僚教師と協力して、同校のコンピュータ教科の発展に取り組む。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.同僚教師と協力して、主として高校3年、大学1年生に対してパソコンの基本理論及び基本ソフト(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)の指導。
2.PCルーム内のPCの保守・管理。
3.授業で使用するテキストや副教材等について作成。
なお、実際の活動内容の詳細については、赴任後に配属先、隊員、事務所間の協議に基づき決定。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

コンピュータ室のPC32台、OSはWindows7、アプリケーションはMS Office2010、机、椅子等。

4)配属先同僚及び活動対象者

・IT教師1名:後任者が近日中に赴任予定。
・Form6-7の生徒(高校3年~大学1年の教養課程の生徒)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許・資格等]: (    )

[性別]:(男性) 備考:安全対策上の問題

[学歴]:(大卒) 備考:同僚教師の殆どが大卒のため

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:実際に教えるのに必要

その他

・ITパスポート取得か同等以上の知識・能力

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(熱帯モンスーン気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

住居は他の同性隊員又は他国ボランティアと同居になる可能性がある。生活使用言語は現地語(キリバス語)を使用することになり、赴任後の現地語学訓練にて学習する。