JICA

2018年度 秋 募集ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL12418B01)
募集終了

国名
パプアニューギニア
職種コード 職種
G151 PCインストラクター
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2019/1 ・2019/2 ・2019/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

東ニューブリテン州政府

2)配属機関名(日本語)

ココポ高校

3)任地( ココポ ) JICA事務所の所在地( ポートモレスビー )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 飛行機 で 約 1.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

同校は日本の中学3年から高校3年に相当する9年生から12年生を受け入れる男女共学の普通高校である。生徒数1500人、教員数69人、年間予算5000万円程度の学校である。過去に3代に渡り青年海外協力隊員(コンピュータ技術JV)が派遣され、PC室の整備(LAN構築等)を実施した実績がある。同校には日本のNPOから中古PCが80台が寄贈された。

【要請概要】

1)要請理由・背景

同校は、生徒へのICT教育、校内の情報ネットワーク化に力を入れている。2010年にPC室が設置されて以降、十分な知識を持った教員がいなかったため、コンピュータ技術JVを要請し、JVの活動によりPCに関する包括的な知識を移転し、PC室の整備を行った。今後は整備されたPC教室の活用と生徒へのコンピューター教育の充実が課題となっており、新たにPCインストラクターの要請が挙げられることとなった。可能な範囲でICTの授業を担当することも期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

校長や同僚教師の要望を聞きながら、次のような業務を行う
①ワード・エクセル・パワーポイント等のコンピューターの授業(40分授業、週18コマ程度)を実施する。
②教員へのパソコン操作に関する指導・研修を実施する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

PC教室 2室(1教室40台のパソコン配備):Windows 7, Office2007, SMADAV Antivirus, 教員室(6台のパソコンを配備)Windows7, Office2007。

4)配属先同僚及び活動対象者

コンピュータ担当教員2名(どちらも30代女性)
うち1名は掛け持ち、1名は専任
二人ともMicrosoft Officeの基本操作およびPCの基礎授業を教授可
また他の教師の中でもMicrosoft Officeの授業をできるものが数名いる

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許・資格等]: (    )

[性別]:(男性) 備考:安全対策上

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:経験に基づく指導が必要

その他

・ITパスポート取得か同等以上の知識・能力

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(熱帯雨林気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

住居は他のJVと同居となる可能性がある。