JICA

2017年度 秋 募集ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 日系社会青年ボランティア

要請番号(JL23317B05)

国名
グアテマラ
職種コード 職種
G182 小学校教育
活動形態
グループ型
区分
交替
3代目
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2018/1

【配属先概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属先名(日本語)

キチェ県教育事務所

3)任地( キチェ県サンタクルスデルキチェ市 ) JICA事務所の所在地( グアテマラシティ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 4.0 時間 )

4)配属先の規模・事業内容

各県に配置された県教育事務所は教育省に属し、県内の教育行政の責任を有する。配属先には教育技官、及び20市に配置されている教育学区長を統括し、教育効率・効果の向上に努めている。年間予算は約13,400米ドル。2018年3月まで小学校教育の青年海外協力隊(JV)が派遣中であり、同県の算数指導力向上に貢献している。

【要請概要】

1)要請理由・背景

当国は中南米地域の中でも小学生の算数学力レベルは低い。教育省は主要教科と位置付けている算数能力の向上が重要であるとの認識を持っており、日本の技術協力のもと作成され、算数科教師用指導書及び児童用作業帳(Guatematica)が国定教科書として認定されている。これまで2名のJICAボランティアが研修会等により教師の指導力向上に努め、児童の学力改善に貢献している。しかしながら、同指導法の定着や教師の指導力向上までにさらなる協力が必要とのことから本要請がなされた。また、指導書及び児童用作業帳は教育省から配布されているが、本省の予算不足、各県教育事務所・学校の管理不足などの要因により十分に行きわたっているとは言い難いため、指導書等の管理方法の助言も必要である。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

教師用指導書及び児童用作業帳(Guatematica)を使用した算数科初等教育に関して、教師等とともに以下の活動を行う。パイロット校はボランティア着任後、配属先と学校数等を相談し、決定する。
1.サンタクルスデルキチェ市内のパイロット校における算数科授業の授業観察及び助言。
2.パイロット校の教師を対象とした教材の作成や指導法に関する研修会を開催。
3.可能であれば、他ボランティアと協力して県内の代表教師を対象とした研修会を実施。

3)ボランティアが使用する機材の機種名・型式、設備等

事務用品一式、教師用指導書及び児童用作業帳(Guatematica)

4)配属先同僚及び活動対象者

県教育事務副所長(男性、50代)
算数科技官 男性 30代 1名(うち1名はCP)
各校の校長・教師
*2018年3月まで活動中の小学校教育JVはパイロット校4校にて活動を行っている。
パイロット4校の教師44名、生徒約1230名

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

【資格条件】

◇条件及びその理由(カッコ内が空欄の場合は、当該条件は不要または不問です)

[免許・資格等]:(小学校教諭)

[性別]:(    ) 理由:

[学歴]:(    ) 理由:

[経験]:(    ) 理由:

活動上の単車/自転車の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(熱帯夏季少雨気候) 気温:(0~25℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

住居はグアテマラ人家族のホームスティとなる。