JICA

2018年度 春 募集ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 日系社会青年ボランティア

要請番号(JL24218A07)
募集終了

国名
ジャマイカ
職種コード 職種
A204 防災・災害対策
案件タイプ
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2018/3 ・2018/4 ・2019/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

地方自治・コミュニティ開発省

2)配属機関名(日本語)

セントメアリー教区事務所

3)任地( セントメアリー教区ポートマリア ) JICA事務所の所在地( キングストン )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 1.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

教区事務所は全島に14ある最小の行政機関で、公衆衛生、公共市場、消防、上下水道などの行政サービスを教区住民に提供している。セントメアリー教区事務所での配属部署は防災課で、防災教育から組織横断的な防災委員会の開催や災害時に利用する避難所の管理も実施している。教区の人口は11.5万人。

【要請概要】

1)要請理由・背景

同国では毎年熱帯性低気圧やハリケーンによる被害があり、政府は各地域の防災対策強化に力を注ぎ国家防災計画や教区防災計画を策定している。しかし、同教区では、降雨後に市街が冠水することと山間の地すべりなどが大きな問題になっている。教区の防災コーディネーターと協働することにより、日本での防災経験をジャマイカに根付かせることが期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

教区内の防災対策を向上させるために、以下の活動で協力が期待されている。
1.地域住民を対象とした防災に対する啓発活動や防災教育。
2.地域住民を対象とした防災対策案、被災時の対策案の改訂と提案。
3.ハザードマップの作成や普及に対する助言。
4.他教区で活動するボランティアや防災の専門家と協調して活動を行う。

3)ボランティアが使用する機材の機種名・型式、設備等

PC(Acer Notebook)

4)配属先同僚及び活動対象者

上司:セクレタリーマネジャー
同僚:教区防災コーディネーター(元本邦研修員)
活動対象者は農家、漁師、ソーシャルワーカー

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

英語

7)選考指定言語

英語(レベル:B)

【資格条件等】

[免許・資格等]: (    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚のほとんどが大卒以上である

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:実効性のある防災知識が必要

その他

・防災関連(消防、役所など)の実務経験

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(22~32 ℃位)

[通信]:(インターネット可  通話可 電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】