JICA

2018年度 秋 募集ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL51218B18)
募集終了

国名
ガーナ
職種コード 職種
G151 PCインストラクター
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2019/1 ・2019/2

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属機関名(日本語)

アコアシ小中学校

3)任地( イースタン州アコアシ ) JICA事務所の所在地( アクラ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 3.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

同校は、幼児部から中学2年までの10学年あり、各学年は約30~40名の児童生徒で構成される1クラス編成の公立校で、時間を守る規律正しい生活を教育理念に掲げ、約360名の児童・生徒が学んでいる。2007年、ガーナ政府の教育改革に沿ってICT教科に力を入れ始め、コンピュータ実習室には約40台のPCが設置されている。外国からの援助はない。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ガーナでは2007年よりICT(Information and Communication Technology)教科が、必修科目となった。PCが設置されない学校が多い中、配属先には約40台のPCを備えたICT実習室が設置されたが、ICT担当教員が1名しかおらず、ICT必須対象の小学1年~中学2年の全クラス約300名に対する授業を効果的に実施できないことが課題。学力向上によって高校への進学率を上げたい同校では、基礎から段階的に上位学年へ学力向上させるノウハウを持つ教員がおらず、基礎学力の強化をめざしタイピングやマウスゲーム、ワード初歩に関する授業を中心に、小学校部門のICT授業をさらに充実させるためにボランティア支援が要請された。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.小学1-6年生(1クラス約35名)に、パソコンの起動からの基本操作方法を教える。 (1クラスのみの各学年に対し、週1コマづつ合計6時間を担当する)
2.ワード、エクセルのPC基本操作方法を教える。
3.40台のパソコンの環境整備と、簡単な部品交換等の修理を支援する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

PC40台(windows7)

4)配属先同僚及び活動対象者

ICT担当教員:教員養成校卒、経験8年、30代男、1名
児童生徒:小学1~6年、英語能力は初級

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:同僚への実務指導に必要

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(20~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】