JICA

2018年度 秋 募集ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL54818B21)
募集終了

国名
タンザニア
職種コード 職種
G151 PCインストラクター
年齢制限
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2019/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育科学技術職業訓練省

2)配属機関名(日本語)

職業訓練公団 ムベヤ職業訓練センター

3)任地( ムベヤ州ムベヤ市 ) JICA事務所の所在地( ダルエスサラーム )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 飛行機 で 約 1.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

タンザニア全国に展開する職業訓練公団VETA(Vocational Education and Training Authority)の職業訓練学校である。自動車整備、木工、美容など12種類の訓練コース(長期2年制)を実施している。また短期(3~6ヵ月)コースも開講しており、外部からの受講生も多い。年間予算は約75万米ドル、全校生徒は約450名、教員数は約30名。

【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先は産業人材育成の基盤として技術力の高い人材輩出を期待される職業訓練学校である。より質の高い教育を提供するためカリキュラム改訂を行い、教員の技術力向上、実践的な指導方法を取り入れ授業の質を向上させる為、継続した支援が求められており後任要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.同僚と協働して生徒に対し、PCの基本操作及びMicrosoft Officeの使用方法等の授業を実施する。
2.同僚に対し、授業の指導方法に関するアドバイスを行う。
3.可能な範囲で、授業で使用するPCの運用方法や保守メンテナンスの支援をする。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

教室:3室、PC:60台(OS:Windows7、メーカー:DELL,HP,ACER)、プロジェクター、スクリーン、スキャナー、プリンター

4)配属先同僚及び活動対象者

・校長:40代、男性
・コンピューター科教員:経験8年、40代、男性(情報通信技術学 準学士)
・コンピューター科教員:経験7年、40代、男性(情報通信技術学 短期コース)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

スワヒリ語

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許・資格等]: (    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚の教育水準に合わせる

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:活動上必要

その他

・ITパスポート取得か同等以上の知識・能力

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(ステップ気候) 気温:(15~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】