JICA

2020年度 春 募集ボランティア要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL74520A02)
募集終了

国名
キルギス
職種コード 職種
H111 鍼灸マッサージ師
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣希望期間
2年
派遣希望隊次
・2020/2 ・2021/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

保健省

2)配属機関名(日本語)

国立医学アカデミー付属訓練校

3)任地( ビシュケク市 ) JICA事務所の所在地( ビシュケク市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

国立医学アカデミーは1939年に設立された医科大学であるが、1999年には職業訓練校を設置して、視覚障害者を対象としたマッサージ師養成のための医療マッサージ・コースを開始した。同コースの修学期間は1年10カ月間で、毎年10名程度の学生を受け入れているが、生徒は弱視者が多く、全盲も僅かにいる。大学内には学生寮があり、学生はそこに寄宿している。卒業生の7、8割は公立や私立病院、クリニックのリハビリテーション部門で就業している。2005年から2年間、JICAボランティアが派遣され、マッサージ・コースのカリキュラムの作成と実習を中心に学生への支援を行った。

【要請概要】

1)要請理由・背景

医療マッサージ・コースは講義と実技で構成されており、現在の授業は1名のマッサージ指導者により実施されている。配属先では10年以上前に協力隊員が活動して、あん摩・指圧を指導したが、その後隊員の派遣が中断したために、当時の技術は継続されなかった。しかし、配属先では長らく視覚障害者に対するあん摩・指圧の技術の普及を強く望んでいた。キルギスでは、マッサージ師の国家資格制度が整備されていないが、本校の卒業資格が就業の目安となっている。配属先は、キルギスの概念に囚われず、日本の様々なマッサージを学びたいと考えている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.学生に対する、あん摩・指圧の実技および講義での指導
2.同僚スタッフとのマッサージに関する情報共有、日本におけるマッサージの紹介

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

実習室、講義室、職員室、ベッド、机、椅子

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:30代~40代 女性(経験年数7~13)

活動対象者:視覚障害のある学生(高校卒業以上)

5)活動使用言語

ロシア語

6)生活使用言語

ロシア語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(あん摩マッサージ指圧師)

[性別]:(女性) 備考:同僚が全て女性のため

[学歴]:(専門学校卒) 備考:専門的な理論指導があるため

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:実技指導があるため

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(亜寒帯冬季少雨気候) 気温:(-20~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】