JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL01822A04)
募集終了

国名
タイ
職種コード 職種
I102 障害児・者支援
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
4代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

社会開発・人間の安全保障省

2)配属機関名(日本語)

パーククレット知的障害男児ホーム(バーンラチャワディー)

3)任地( ノンタブリー県パーククレット郡 ) JICA事務所の所在地( バンコク都 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 1.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

同施設は、タイ国内に10か所ある障害者ホームのひとつであり、1974年に設立された。貧困や保護者不在等で、家庭での養育が困難な知的障害児(男児のみ、7歳から18歳)を対象とした入所型施設である。生活訓練、リハビリテーション、レクリエーション活動等が行われている。2021年12月現在、入所者は551名。7歳から18歳が対象の施設ではあるが、入所者の60%が18歳以上であり、成人の入所者が数多くいる。職員数は125名。JICA海外協力隊は、作業療法士(2004-2006年)、手工芸(2010-2012年)、障害児・者支援(2017-2019年)の派遣実績がある。

【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先では551名の入所者のうち50名が陸上などのパラスポーツの練習に取り組んでおり、そのほか100名の子どもたちがレクリエーション等でスポーツを実施している。配属先は、知的障害者のサッカーチームを作る計画を立てているが、施設内には知的障害者に対するレクリエーションスポーツの指導やサッカーの指導を専門に行っている職員がいないため、子どもたちに対してスポーツ指導をすることで、職員にも知的障害者へのスポーツ指導を共有することが求められ、JICA海外協力隊の要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 入所者に対して、配属先同僚らとともにレクリエーションを実施する。
2. 入所者に対して、配属先同僚らとともに、個々の能力や特性に合わせた体力の向上や運動能力の向上に向けた取り組みを行う。
3. 入所者に対して、配属先同僚らとともに、パラスポーツ(陸上やサッカーなど)の助言を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

机・いす、PC等の事務用機器、レクリエーション用物品(ボール等)、グラウンド

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:職員 125名

活動対象者:入所者551名
うちパラスポーツ 50名
そのほかスポーツ 100名

5)活動使用言語

タイ語

6)生活使用言語

タイ語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(初級障がい者スポーツ指導員)
    (特別支援学校教諭)

[性別]:(男性) 備考:男性入所施設となるため

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(指導経験)3年以上 備考:指導プランを作成するため
    (競技経験)5年以上 備考:同僚への助言が必要なため

[汎用経験]:

 ・障害者を対象とした活動経験

[参考情報]:

 ・知的障害者へスポーツ指導経験があるとよい

 ・パラスポーツの指導経験があるとなおよい

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯モンスーン気候) 気温:(22~38℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

生活、活動上タイ語の習得は必須。