JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02122A10)
募集終了

国名
カンボジア
職種コード 職種
G183 幼児教育
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2
幼稚園1 幼稚園2 幼稚園3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育青年スポーツ省

2)配属機関名(日本語)

コッコン州教育青年スポーツ局就学前教育課

3)任地( コッコン州コッコン ) JICA事務所の所在地( プノンペン )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 6.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は計画課、就学前教育課、初等教育課、中等教育課、スポーツ課、健康教育課を有し、州内の幼稚園から高等学校に至る全ての教育機関における授業や教育設備のモニタリングを行ない、教育の質を高めるために必要な研修の機会を提供している。
就学前教育課の職員は4名であり、州内の幼稚園(私立及びインフォーマルを含む)を所管し、教員の能力向上と幼児期の発達段階に応じた適切な保育の提供を行なう責務を担っている
コッコン州へのJICA海外協力隊の派遣は今回が初めてとなる。

【要請概要】

1)要請理由・背景

カンボジアでは首都に国内唯一の幼稚園教員養成校(Pre-School Teacher Training Center)があり幼稚園教員を育成しているが、現場の需要に対して教員の提供が追いついていない。そのため、幼児教育の専門技能や指導経験が不十分な小学校教員が幼稚園教員として勤務することもあり、教員の質の確保が課題となっている。
そのため、日本で幼児への教授法を専門的に学び実践経験のある隊員派遣を行ない、幼稚園巡回による授業改善の提案や教員の指導力向上が期待されて本要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

所管する州内の複数の幼稚園を巡回し、現場の状況を把握した上で以下の活動を行なう。
1. 発達段階に応じた音楽(歌やダンス)や運動遊び(遊びを通した学び)等、創意工夫に富んだ楽しい保育を提案・実施する。
2. 各幼稚園教員に対して、園児が五感を使って楽しく学ぶことができる教材を作成・紹介する。
3. 各幼稚園教員に対して、園児が楽しみながら個々の能力を伸ばしていけるよう、効果的な教授法や魅力的な教室環境整備について助言・提案する。
4. 同僚とともに地域の幼稚園教員を対象とするワークショップ(勉強会)を企画・開催し、教員の指導力向上に協力する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

幼稚園によってはラミネーター、プリンター、パソコン
(現場の教具は頻繁に消耗・更新されるため、派遣時に再確認し、その時点で存在する教具から授業内容を考案する。)

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
就学前教育課職員4名(幼稚園教員養成校卒は1名のみ)

活動対象者:
巡回先幼稚園教員(全員女性)、幼稚園園児(3歳~5歳児/幼稚園によって十数名から100名以上)

5)活動使用言語

クメール語

6)生活使用言語

クメール語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(幼稚園教諭)
    (保育士)

[性別]:(女性) 備考:教員のほぼ全員が女性のため

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:経験に基づいた支援が必要なため 教員に対する指導が必要なため

[参考情報]:

 ・保育士(幼児経験あり)

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯モンスーン気候) 気温:(22~38℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

・新型コロナウイルス感染情報は、在カンボジア日本大使館HP(https://www.kh.emb-japan.go.jp)を参照。