JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02422B06)
募集終了

国名
ラオス
職種コード 職種
G237 手工芸
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/2 ・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

商工省

2)配属機関名(日本語)

ラオス手工芸協会

3)任地( 首都ビエンチャン ) JICA事務所の所在地( 首都ビエンチャン )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は4000以上の会員より構成されているラオス商工会議所の傘下にあり、1998年に設立された組織。絹、綿、木・籐、竹製品、金・銀のアクセサリー、陶器等の手工芸品の生産者及び販売業者から構成されている、主な事業としては、会員企業からの相談対応などの日常業務の他、企業育成のための生産量拡大・品質向上などに関する研修、セミナーを開催している。また、年に1度、ラオス国内最大の手工芸品が一堂に会する展示会(Handicraft Festival)の他、展示会・イベントの企画運営を行っている。年間予算は約18,000ドル。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ラオスにおける手工芸品産業は長い歴史を有する主要産業の一つであるものの、中小規模の企業が大半であり、新製品の開発、品質の向上、海外市場の開拓等による産業全体の振興が課題となっている。主要な購買層である外国人観光客のニーズに沿った商品開発・商品改良(品質、デザイン、技術指導、等)、さらなる市場拡大に向けた広報宣伝、展示会・イベントの企画、新規市場の開拓を目指し、配属先と協同して生産者や配属先メンバー企業を支援できる隊員の派遣が求められている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.市場ニーズを調査したうえで、生産者と配属先メンバー企業へ生産性・品質改善(技術指導、デザイン改善)に向けた助言や新商品開発の提案。ワークショップの開催。
2.外国人観光客に向けたのPR方法の検討や販促広報に関する活動。新規市場(国内外)の開拓。
3..必要に応じ、同職種・同一業務内容の派遣中隊員と連携し、合同展示会の企画・出展、技術交換会の実施など、成果を拡げるための活動。
※対象商品は、服飾品・服飾小物、竹細工、ジュエリー、ハーブ製品、等。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

机、コピー機、など

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
課長(男性、修士、10年以上の経験)
他同僚11名(30-60代、男性3名、女性8名)

活動対象者:
配属先メンバー企業、生産者

5)活動使用言語

ラオ語

6)生活使用言語

ラオ語

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)5年以上 備考:実務に基づく助言が必要

[汎用経験]:

 ・営業や販促、商品開発の経験

 ・ワークショップやイベント等の企画運営経験

[参考情報]:

 ・マーケティングにかかわる業務経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯モンスーン気候) 気温:(10~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】