JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02722A06)
募集終了

国名
ベトナム
職種コード 職種
H113 作業療法士
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
交替
3代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ラムドン省人民委員会

2)配属機関名(日本語)

ラムドン省第一総合病院

3)任地( ラムドン省ダラット市 ) JICA事務所の所在地( ハノイ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 飛行機 で 約 2.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

ダラット市にある省立総合病院で、医師約100名、看護師約330名を含め総職員は約650名。年間外来患者は約45,000名、入院患者約37,000名、手術件数8,700件を超える。病床570床を持ち、一般外科、整形外科、内科、産科、耳鼻咽喉科、ICU科、感染病科等の多くの診療科を持つ。2012年から実施された有償資金協力による「地方病院医療開発事業Ⅱ」の対象病院として、医療器材整備及び人材育成を通じて医療サービスの質改善を図っている。本病院では、2018年7月まで初代の作業療法士隊員が、約80km離れた場所にあるラムドン省第二総合病院には言語聴覚士隊員が2018年12月まで活動していた。

【要請概要】

1)要請理由・背景

同病院には省内各地から患者が訪れ、小児から高齢者、急性期から回復期までと多岐にわたる専門性が必要とされている。また、脳卒中・脊髄損傷・神経筋疾患・骨関節疾患と患者層は広い。リハ科は現在5名体制で1日あたり5~15名の患者に対し主に物理療法を実施している。病院側は上肢機能訓練や日常生活練習といった作業療法分野を充実させたいと考えており、他の病院で研修を受けたスタッフが訓練道具を準備したが、効果的な活用には至っていない状況である。隊員には患者への作業療法を実施すると共に、同科スタッフの作業療法知識・技術の向上を図ることが求められる。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 主に成人の脳卒中患者や頭部外傷患者に対して作業療法を実施する。
2. 患者への日々の作業療法を通して、同僚の知識・技術の向上を促進する。
3. 隊員の語学力が向上した後には、勉強会などを開催し作業療法の紹介をすることも期待されている。
4. 患者家族に対する介助法の指導や手法・アイデアの共有と普及をする。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

輪投げ、テニスボール、クレヨンなど上肢機能訓練道具、平行棒、歩行訓練用階段

4)配属先同僚及び活動対象者

リハ科長(女性/40代/大卒/理学療法専攻/医師)
看護師長1名(女性/50代/専門学校卒)
理学療法士3名(男性1名、女性2名/20代/専門学校卒/経験4~5年)

5)活動使用言語

ベトナム語

6)生活使用言語

ベトナム語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(作業療法士)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:理論的説明が必要なため

[経験]:(実務経験)5年以上 備考:応用力が必要なため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖冬季少雨気候) 気温:(10~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

・住居は病院内の宿舎利用を予定しているが、ホームステイとなる可能性もあり
・2022年度に同病院に派遣予定の理学療法士隊員との協働が期待される。