JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02722A08)
募集終了

国名
ベトナム
職種コード 職種
A101 コミュニティ開発
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ソンラ省人民委員会

2)配属機関名(日本語)

モクチャウ郡人民委員会文化情報部

3)任地( ソンラ省モクチャウ郡 ) JICA事務所の所在地( ハノイ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 5.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

ソンラ省はベトナム北西部の山間地隊に位置し、モクチャウ郡は、ハノイから省都ソンラ市に向かう途中にあり、12万人の人口、12民族が主要構成となっており、キン族が39%、タイ族が30%、モン族が13%を占めている。配属先は、モクチャウ郡人民委員会の文化情報部となり、同部を拠点に活動に取り組む。文化情報部は郡内における文化・スポーツ・家族及び観光促進関連業務等、幅広い業務を行っている。観光面においては同郡内の高原における茶畑・松林・モモなどの風光明媚な景観、農畜産品におけるブランド化に向けたプロモート、観光客の誘致に向けて取り組みを行っている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

高原の景観等を目的に2019年には年間125万人ほどの観光客が訪れた同郡においてはホームスティを含めた観光宿泊施設が270軒、飲食施設が325軒営業を行っている。小規模事業者が多く、観光事業としての役割を果たせるような意識が伴っていない部分、例えば宿泊客など施設の利用客に対するサービスが伴っていないことやゴミ資源の分別の取り組み等、地域の観光促進活性化に向けて地域住民の意識向上が課題となっている。これらの課題から、環境保護の促進や、地域産業を活かしたコミュニティ観光関連商品の開発、地域観光スポットの案内アプリの開発に関して配属先担当者に助言も期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

隊員は、配属先同僚及び地元グループ等と共に以下の活動に取り組む。
1.地域の現状把握により、地元の魅力活用策を検討し可能なものを実施する。
2.地元グループの選定により、パイロット的に観光サービス等の向上に向けた助言を実施する。
3.観光商品化されていない魅力を調査し、コミュニティ観光の開拓や収入向上に向けた商品づくりに取り組む
4.廃棄物のリサイクルモデルをコミュニティ観光対象村落で確立するための助言を行う。
5.地域観光スポットの把握による観光案内のアプリの開発への助言、等

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

イス、机、コピー機、一般事務機器

4)配属先同僚及び活動対象者

上長::文化情報部長(女性/40代/修士/経験7年)
同僚::4名(女性4名/20-30代/修士1・大卒3/経験2~7年)
※文化情報部に限らず他部署職員とも必要に応じ協働
活動対象者:ホームステイ実施家庭、地域観光関連産業に従事している住民や織物等収入向上グループなど

5)活動使用言語

ベトナム語

6)生活使用言語

ベトナム語

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚と学歴程度を合わせるため

[経験]:(    ) 備考:

[汎用経験]:

 ・地域開発や地域活性化の知識や経験

 ・コンポスト、一般家庭ゴミ等の啓発活動経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖冬季少雨気候) 気温:(5~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

・住居はホームステイ、あるいはゲストハウス、等になる。