JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02722A12)
募集終了

国名
ベトナム
職種コード 職種
F201 観光
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
交替
3代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ラムドン省人民委員会

2)配属機関名(日本語)

ラムドン省観光・貿易・投資促進センター

3)任地( ラムドン省ダラット市 ) JICA事務所の所在地( ハノイ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 飛行機+バス で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

ラムドン省ダラット市は標高が1500mの高原都市で、フランス植民地時代に避暑地として開発された。配属先はラムドン省内の観光・貿易・投資の促進、中小企業の支援等を目的に2008年に設置され、職員数36名で省内の産業活性化・支援に取り組んでいる。国内外観光客の集客、省内生産品の売り込み、日系を含む企業誘致・投資促進、投資家へのサポート等、担当業務は多岐に渡っており、省内の各機関と連携しながら業務を進めている。
同配属先には、同省の観光需要の底上げを目指して、2代隊員が派遣されていて1名は2023年1月まで活動中である。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ラムドン省の年間旅行者数は、新型コロナの影響以前は約590万人で、そのうち国外からの旅行者は約40万人であった。年間を通して安定した冷涼な気候、フランス植民地時代の遺構、中部高原ならではの雄大な自然などがあり、これらを求めベトナム人旅行者には大変人気の地域である。他方、外国人観光客に向けたプロモーションについては強化が必要で、先代隊員が観光啓発活動に力を注いでいる。
同省は高原地帯を活かした農業が特徴でこの資源を活用するアグロツーリズムや少数民族に焦点を当てた観光需要に向けた潜在的可能性もあるため、新たな需要掘り起こしを行う隊員の取り組みが期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

隊員は配属先担当者と協働して、以下の活動に取り組む。
1.新たな観光需要を喚起し、地域への社会・経済的な貢献が期待できる新たな観光コンテンツ(アグロツーリズム、少数民族等に焦点を当てる等)とそのビジネスモデルの形成提案、助言
2.国内外を対象とした広報活動支援の実施
3.配属先のが実施するプロモーション活動のサポート
4.地域産品の品質向上等、観光土産物を通じた地域収益の向上に向けた助言も可能なら実施、等

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

プリンター、プロジェクタ等の事務機器

4)配属先同僚及び活動対象者

・副センター長(男性、50代、大卒、経験29年)
・観光促進副課長(女性、30代、大卒、経験11年)
・観光促進副課長(女性、30代、大卒、経験3年)
・観光促進課同僚3名(男性2名、女性1名、20代~30代、大卒、経験5~7年)

5)活動使用言語

ベトナム語

6)生活使用言語

ベトナム語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚と学歴程度を合わせるため

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:助言を行うため

[汎用経験]:

 ・観光開発・観光マーケティングの知識・経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(10~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

・住居はホームステイ、あるいはゲストハウス等になる。