JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02722A15)
募集終了

国名
ベトナム
職種コード 職種
G183 幼児教育
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

クアンニン省人民委員会

2)配属機関名(日本語)

ハロン大学

3)任地( クアンニン省ウオンビ市 ) JICA事務所の所在地( ハノイ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

ハロン大学はクアンニン省の人民委員会が直轄する公立大学で、2014年にクアンニン省師範短期大学とハロン文化芸術観光短期大学が合併して創立された。ベトナム東北地方の経済社会発展に向け人材育成・応用研究・技術移転を行っている。隊員が活動するハロン大学付属学校は幼稚園・小学校・中学校を有するクアンニン省唯一の付属学校で、1999年に設立された。2025年までには高校が新設される予定。同付属幼稚園はハロン大学構内に位置し、師範学部で学ぶ学生が実践を通して学びを深める教育実習の場ともなっている。2022年2月現在、同付属幼稚園の教職員は11名、園児は140名が在籍している。現在、同大学の日本語学部では協力隊員(日本語教育)が活動中で、任期は2023年10月まで。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ハロン大学付属学校の幼稚園では、遊びを通した学びの導入を課題としており、遊び・運動・アートを通して、3歳から6歳までの子供に対して健康やライフスキルの指導、身近な人や環境を題材にしたテーマ学習などを行い、多様な教授法を実践することに努めている。近年は国内での幼児教育に対する期待が高まる中、更なる効果的な教授法を模索していることから、園児と関わりながら、日本の幼児教育手法などを紹介し、同僚と共に遊びを通した教育の環境作りや教育内容の充実を図ることのできるJICA海外協力隊員が要請された。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先の上司、同僚と共に以下の活動に取り組み、幼稚園の授業内容の充実に貢献する。
1. 音楽、美術、絵画、運動、ライフスキルなどを教える。
2. 園児向けのイベントを企画運営し、またその支援を行う。
3. 授業で使用する教材の作成とその支援を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

プリンター、コピー機等の一般事務機器、CD、CDプレーヤー、歌の本、キーボード、TV、プロジェクター

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
・園長(女性/40代/経験30年)
・教諭11名(女性/20~40代/全員幼稚園教諭免許あり/経験3~25年)

活動対象者:園児140名。3・4・5歳の年齢別クラスあり。各クラスの園児数は25名程度。

5)活動使用言語

ベトナム語

6)生活使用言語

ベトナム語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(幼稚園教諭)
    (保育士)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(短大卒) 備考:同僚の学歴レベルに合わせるため

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:教材作成業務があるため

[参考情報]:

 ・保育士は幼児クラス経験が必要

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖冬季少雨気候) 気温:(10~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

・幼稚園教諭と保育士資格が必要。ベトナムでは保育士も含めて「幼稚園教諭」と呼ばれている。
・住居は敷地内にある教職員寮を提供予定。台所・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・ベッド・その他の基本的な設備あり。