JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02722A44)
募集終了

国名
ベトナム
職種コード 職種
H113 作業療法士
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
交替
3代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

労働傷病兵社会省

2)配属機関名(日本語)

カントー整形リハビリテーション病院

3)任地( カントー市 ) JICA事務所の所在地( ハノイ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 飛行機 で 約 2.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

本病院は、ベトナム南部のメコンデルタ地帯最大の都市であるカントー市に位置し、労働傷病兵社会省直轄のリハビリテーション施設として1969年に設立された。現在は先天性障害や事故等による障害者のための回復期リハビリテーション施設として、診察・治療・リハビリテーションの実施、及び義肢装具の制作・販売も行っている。医師9名、看護師6名、技師22名、病床100床、1日当たりの患者数は外来約50名、入院約30名である。国際赤十字委員会や米国NGOからの支援を受けたことがある。2015年から初代理学療法士隊員が派遣されリハビリ系隊員としては3代目となる。

【要請概要】

1)要請理由・背景

過去に派遣された2名の理学療法士隊員により、同僚技師や医師等に対する小児リハビリテーションを含む理学療法の知識や治療バリエーションの向上が図られており、非常に高い評価を得ている。新たな分野として作業療法への関心が高まっており患者の増加も見込まれるが、ベトナムには作業療法士の資格制度や教育機関は限られているため優秀な人材の確保が難しい状況であり、効果的な訓練が行えていないのが実情。隊員には作業療法にかかる経験や知識の共有を通じ本病院の作業療法の質の向上に寄与することが期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.病気や事故、身体的障害や発達障害等により、機能障害やそのリスクのある人々の評価・介入・助言を行う。
2.患者への日常生活活動指導、身体機能の向上、労働・学習能力の向上、レクリエーションへの参加、グループ作業やコミュニティ活動などへの参画支援
3.(ベトナム語が上達後)、専門的講義・討論等の企画・実施が期待されている

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

OTテーブル+椅子、訓練自転車、手首・指用の訓練器機、木製梯子、超音波治療器、筋肉刺激装置、脊椎牽引機

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
センター長(50代/医師/修士)
医師1名(20代)
C/P理学療法士1名(大卒/30代)
C/Pリハビリ技師1名(大卒/30代)
理学療法士9名(20~30代)

5)活動使用言語

ベトナム語

6)生活使用言語

ベトナム語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(作業療法士)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒)保健医療 備考:C/Pが学卒

[経験]:(実務経験)5年以上 備考:経験に基づく指導が必要

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(20~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】