JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02722A51)
募集終了

国名
ベトナム
職種コード 職種
G122 バスケットボール
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ソクチャン省人民委員会

2)配属機関名(日本語)

ソクチャン省文化スポーツセンター

3)任地( ソクチャン省ソクチャン市 ) JICA事務所の所在地( ハノイ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 飛行機+バス で 約 4.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先はソクチャン省における優秀なスポーツ選手育成を目的に、1994年に設立されたセンターである。現在は要請種目を含めた11種目の選手育成に取り組んでいる。省内各地の身体能力の優れた児童を選手候補生として競技種目の訓練を行い、将来性を判断する。優秀な候補生は訓練センターにて更に練習に取り組み、成績を残すことで省の正式選手となる。省内各地より集められた育成選手は256名、コーチは20名が在籍しており、日々、練習に取り組んでいる。年間予算は230億ベトナムドン(約1億1千万円)。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ベトナムではバスケットボールのプロリーグVBAが2016年から本格的に始動し、観客動員数は5万人を超えるスポーツに成長している。大都市ではプロリーグチームを中心としてプロ選手の強化が進んでいるが、地方都市では優秀な選手が流出するなど、チームが弱体化する問題が発生している。こうした状況において、同センターに配属となった初代バスケットボール隊員の指導によりチームが全国大会で好成績を収めることができるようになり、更なる強化を目指して後任の要請に至った。なお初代隊員は初心者への指導を中心としていた。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

同僚コーチとともに以下の活動に取り組む
1.練習メニューの確認、改善
2.選手及び選手候補生の指導と評価(選手は初心者、ユース選手、正式選手のグループに分けられている。隊員は、男子チームの初心者及びユース選手を指導する)
3.競技力向上のための技術、戦術の指導と協議
4.省内の選手候補生の選抜(スカウト)への協力
練習時間は、男子:月-土曜日 8:00-11:00、14:00-16:30 (土曜日は午前中のみ)

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

バスケットコート(屋外、屋内)、ボール

4)配属先同僚及び活動対象者

ヘッドコーチ:男性/40代/指導経験20年/体育大卒
コーチ:男性/40代/指導経験19年/体育大卒
コーチ:男性/30代/指導経験11年/体育大卒
コーチ:女性/30代/指導経験5年/体育大卒

選手:男子30名(12~30才代:正式選手14名、ユース選手10名、初心者6名)※初心者増員予定

5)活動使用言語

ベトナム語

6)生活使用言語

ベトナム語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(JSPO公認コーチ1(旧指導員))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:他コーチとのバランス上、必要

[経験]:(指導経験)3年以上 備考:直接指導を行うため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(20~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】