JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL02722B33)
募集終了

国名
ベトナム
職種コード 職種
G215 学芸員
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/2 ・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ベトナム社会科学院(VASS)

2)配属機関名(日本語)

ベトナム民族学博物館

3)任地( ハノイ市 ) JICA事務所の所在地( ハノイ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 0.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先の上部機関であるベトナム社会科学院(VASS)は、政府直属の社会科学分野における研究機関であり、各種政策の研究及び政府への提言等を行っている。配属先はVASS傘下の博物館であり、1997年に開設され、各民族に関する研究及び関連する物品を収集・展示し、伝統文化の保存と管理、教育活動等を行っている。建物内外の展示スペースは、各民族の歴史や宗教、文化、生活等について学べ、人気の観光施設にもなっている。
国内の民族に関する常設展の他、近隣諸国の民族に関する常設展示や企画展等も開催している。博物館には、広報教育部・展示部・保存部等があり、職員数は76人、予算は85万USD。

【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先には年間約50万人の来館者があるが、各施設や展示物の老朽化や劣化が生じてきている。今後は、施設及び展示物を充実させると共に、博物館をベトナム最大の文化交流センターに発展させたく、ハード面では建物及び展示の改善や収蔵物品の保存管理手法の改善に取り組みつつ、ソフト面では広報と教育活動に力を入れていく方針である。マーケティング手法を取り入れたウェブサイトやSNSの活用での広報、既存施設及び新たに導入したマルチメディア機材の活用による企画を計画中。また、日本文化紹介も教育活動に取り入れたい意向もあり、これら関連業務への知見共有及び実践に共に取り組むべく隊員の派遣が要請された。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先関係者と協力して、以下の活動を行う。
1. マーケティング手法の取入れと、ウェブサイト・SNS等の活用促進に関する広報アイディアの提供と実践
2. 既存施設及びマルチメディア機材の活用による教育活動の企画と実践
3. 日本文化紹介を取り入れた教育活動、企画展へのアイディア提供と実践(紙芝居、折り紙、茶道等)
4. 既存の展示手法の改善に関するアイディア提供と実践
5. 収蔵物(木造製品、紙、布等)の長期的保管および展示に関する助言

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

机、イス、一般的なオフィス機器、PC、タッチスクリーン連結オーディオマルチメディア機材等

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
・副館長(50代/大卒・博士/30年)
・広報・教育部長(40代/大卒・修士/22年)
・広報・教育部職員13人(30代~50代/大卒/10年~20年)
活動対象者:
・来館者(年間約50万人、4割が外国人)

5)活動使用言語

ベトナム語

6)生活使用言語

ベトナム語

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(学芸員)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚と学歴程度を合わせるため

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:活動上必要

[汎用経験]:

 ・広報、マーケティング経験があるとなお良い

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖冬季少雨気候) 気温:(10~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

・教育活動の主対象は近隣の学生であるが、外国人学生及びその家族等幅広く対象として企画を検討する
・収蔵物の保管に関し知見の共有ができるとなお良い