JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL04522A05)
募集終了

国名
モンゴル
職種コード 職種
F113 マーケティング
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

食糧・農牧業・軽工業省

2)配属機関名(日本語)

中小企業庁

3)任地( ウランバートル市 ) JICA事務所の所在地( ウランバートル市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

中小企業庁(以下、配属先)は食料・農牧業・軽工業省の政策と連携し、中小企業支援を実施する機関である。中小企業事業における雇用創出、輸出入支援、財政支援等の幅広い支援に力を入れている。2021年度の年間予算は約7,000万円を超える事業規模があり、およそ63,000社の中小企業事業者を対象に活動を実施している。同庁には約40名のスタッフが所属し、5部門(公共行政、政策立案、信用取引、契約訴訟、ワンストップサービス)で構成されている。同庁は産業の多角化を推進し、中小企業への政策支援に向けた法整備、中小企業基金等の運営等、幅広い活動を展開している。


【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先は対象である63,000社の中小企業、80万人を超える労働者を支援している政府機関である。しかしその事業者の多くは市場の把握、商品開発、物流管理等のマーケテイングによる市場分析能力が不足しているため、事業経営の拡大に至らず、小規模事業に留まっている背景がある。さらに配属先は販売戦略、市場分析、商品開発等の政策支援を企画しているが、マーケテイング分野に知見を有する人材が枯渇していることから、モンゴル市場を分析し、市場活性化に関するアドバイス及び商品開発に係る提案をできる人材を確保するため、本要請が提出された。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

ウランバートル市の事務所にて、同僚と連携しマーケテイング活動を通じて以下の助言活動を行う。
1. 国内市場の開拓に向けて販売率を活性化する方法を検討する
2. 輸出入事業における市場調査活動を実施する
3. マーケテイングツール作成、PR活動、企業研修等を支援する
4. 日本の中小企業事業の優良販売戦略を紹介する

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

PC、机、椅子、会議室等

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:中小企業庁の長官1名(男性)、ワンストップサービス課長1名(男性)、その他同僚スタッフ5名程度
(平均年齢35歳、平均勤務経験10年程度)

活動対象者:同僚スタッフ約40名
モンゴル企業(およそ63,000社)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

モンゴル語

7)選考指定言語

英語(レベル:B)又はモンゴル語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒)政治・経済学 備考:同僚との学力水準に合わせるため

[経験]:(実務経験)5年以上 備考:経験に基づく助言が求められるため

[汎用経験]:

 ・営業や販促、商品開発の経験

[参考情報]:

 ・マーケテイング分野の実務経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(ステップ気候) 気温:(-30~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

*日常会話レベルのモンゴル語が活動上必要となるため、現地語学訓練を実施予定である。