JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL12422A08)
募集終了

国名
パプアニューギニア
職種コード 職種
A101 コミュニティ開発
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/2 ・2023/3
配属先のリゴ郡州事務所_2021年7月撮影 郡事務所支援の女性収入向上支援プログラムの様子 ココナッツオイル作りの実演風景_2021年10月撮影 中華系スーパー隣にあるローカルマーケットの外観 _2021年10月撮影

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

セントラル州政府

2)配属機関名(日本語)

リゴ郡州事務所

3)任地( セントラル州クイキラ ) JICA事務所の所在地( ポートモレスビー )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 1.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

首都ポートモレスビーから南東に約60kmに位置し、セントラル州リゴ郡中心の郡都クイキラにある州事務所。首都にインフラが集中しているため、セントラル州各地域の社会基盤は脆弱である。同事務所は、地域の保健、教育、インフラ整備、コミュニティ開発、農業・漁業・商業振興などを担当している。リゴ郡の人口は約10万人、クイキラタウン区域の人口は約5千人。年間予算6千万円程度。職員数約20人。なお、同任地への隊員派遣は初めてとなるが、他に小学校や高校での隊員要請に至っており、他隊員との緩やかな連携も期待されている。また、過去2001年にはJICAからの支援で給水施設の建設が支援された実績がある。

【要請概要】

1)要請理由・背景

同地区の主な産業は農業であり、小規模農家が稲作、野菜栽培などを行っている。また、主要な嗜好品である檳榔(ビンロウ)栽培も盛んである。首都から近くアクセスも容易であるため、同地域の農作物は首都の消費者に届けられているが、州事務所の農業関係の予算・人材不足のため十分な施策がなされておらず、高品質な農作物の生産には至っていない。そのような中、配属先関係者は過去の他地域でのコミュニティ開発隊員の活動を非常に高く評価しており、稲作・農作物生産支援などによる小規模農家の生計向上に資する活動や地域の女性および青年グループへの地域サービス向上への取組が求められ、今回の要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.現地の小規模農家のニーズを集め、それに基づくワークショップや事業などの企画・実施を支援する。
2.地域住民の生計向上のために首都での農作物など販路を開拓し、販売促進を支援する。
3.地域住民、特に女性や青少年グループを対象としたプログラムの実施を支援する。
4.実施されたプログラムの情報収集を行い、データや統計をまとめることを支援する。
※1台ある配属先車両で同僚と乗車し、村への巡回は可能である。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

執務室、机、椅子など

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先の同僚:州事務所所長40代男性、農業担当官50代男性、地域開発官50代女性

活動対象者:クイキラ周辺の小規模農家約200~300件、地域住民、および地域住民(女性・青少年グループなど)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(男性) 備考:治安上の理由

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(    ) 備考:

[汎用経験]:

 ・フィールドワーク(現地調査、研究)経験

 ・農作業経験3か月以上

[参考情報]:

 ・フィールドワーク(現地調査、研究)経験あれば

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

生活使用言語はピジン語。住居は近くの教会敷地内かロッジの長期滞在者用住居を想定。新型コロナウイルス感染症に関する情報は、在パプアニューギニア日本大使館HP(https://www.png.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html)を参照。