JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL12722B06)
募集終了

国名
ソロモン
職種コード 職種
F201 観光
年齢制限
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/2 ・2023/3 ・2023/4 ・2024/1
ホニアラ市中心部に位置する観光局 観光局内部の展示品 隊員の手がけたソロモン観光案内

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

文化・観光省

2)配属機関名(日本語)

ソロモン諸島観光局

3)任地( ホニアラ ) JICA事務所の所在地( ホニアラ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先であるソロモン諸島観光局は、首都ホニアラの中心地に位置し、ソロモンを訪れる旅行者への観光案内をはじめ、観光資源の発掘、観光情報の国内外への発信など観光業振興を担う機関である。マーケティング部と総務部で構成され、14名の職員が勤務している。海外からの渡航者を増やすこと、及び持続可能な観光業の発展を目標に、需要把握及びマーケティング力の強化をはじめ、ウェブサイトやソーシャルメディアを利用した情報発信、諸外国でのプロモーション活動、宿泊施設や交通など各観光要素のクオリティ強化への取り組みまで、多岐にわたる活動をおこなっている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

コロナ禍により低迷してしまったソロモンの観光業回復と、その後のさらなる発展、また日本を含むアジア地域からの観光客の誘致を目指すにあたり、旅行業での業務経験のあるJICA海外協力隊の要請に至った。なお配属先では2019年4月ー2020年3月にかけて隊員が派遣され、日本でのセールスプロモーションにも参加するなど積極的に活動をおこなった。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.海外からの観光客増加を目的とするマーケティング戦略と計画立案に対し助言をおこない、販売促進活動をおこなう。
2.ソーシャルメディアを中心に、セミナー、プロモーションイベント等でソロモンの魅力を発信し、観光客誘致を図る。
3.ソロモンにおける各観光要素(観光地、アクティビティ、宿泊、輸送、食事、等々)の現状を把握し、クオリティ向上への取り組みをおこなうとともに、各要素の当事者・関係者に対し適切な助言をおこなう。
4.日本人観光客の誘致を図る。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

コンピューター、プリンター、執務机・椅子、

4)配属先同僚及び活動対象者

観光局職員: 全14名 セールスマネージャー:1名(女性30代:大卒観光学専攻)
スタッフ:12名(20代~40代。 男性:5名、女性7名)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:職員へ助言や指導をおこなうため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯雨林気候) 気温:(22~32℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】


任地での語学研修では、英語を使用して現地共通語(ピジン語)を学習する。