JICA

2021年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL13921A01)
募集終了

国名
サモア
職種コード 職種
G135 ウエイトリフティング
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/1 ・2022/2 ・2022/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

財務省

2)配属機関名(日本語)

サモアウェイトリフティング協会

3)任地( ウポル島アピア ) JICA事務所の所在地( ウポル島アピア )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

サモアウェイトリフティング協会は、国際ウェイトリフティング連盟に加入し、サモア政府から予算措置を受けているスポーツ競技団体である。同協会はサモア国内に在籍するシニアおよびジュニア層の重量挙げ選手の育成および青少年層をターゲットにしたサモア国内の重量挙げ選手人口の拡大に努めている。2008年北京五輪において、女子75㎏級の選手が銀メダルを獲得し、サモア国における夏季オリンピック唯一のメダル獲得者を輩出している。同協会の予算は、年度ごとの差異はあるものの年間300万円前後が協会運営にかかる人件費や選手の海外遠征費用として計上されている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

サモアのウェイトリフティングは南太平洋諸国が参加するパシフィックゲームスや世界大会を中心に選手が出場し、活躍している。本要請は、同連盟に所属するシニアおよびジュニア層の代表選手の育成および強化を図るとともに、サモア国内における重量挙げ選手の競技人口の拡大にかかる支援が期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.連盟に所属するシニアおよびジュニア代表選手への記録向上の支援を行う。
2.重量挙げに興味を持つ初心者層への指導を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

バーベル一式及びトレーニングマシーン

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
チームマネージャー 男性 40代 指導歴20年以上

活動対象者:
シニアおよびジュニア選手 50名前後

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(アスレティックトレーナーに類する資格)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(競技経験)5年以上 備考:代表選手への指導を行うため

[参考情報]:

 ・JOC及び日本スポーツ協会のコーチ有資格者

 ・国際大会代表経験のある者

任地での乗物利用の必要性

不要

現職教員特別参加制度

×

【地域概況】

[気候]:(熱帯雨林気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

生活使用言語はサモア語になる。