JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL21222A11)
募集終了

国名
ベリーズ
職種コード 職種
I104 高齢者介護
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
交替
1代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

人材開発・家庭・先住民問題省

2)配属機関名(日本語)

オクタビアウェイトセンター
NGO

3)任地( カヨ郡サンイグナシオ町 ) JICA事務所の所在地( ベリーズシティ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 2.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は、貧困高齢者のQOL向上に向けた活動を行っているNGOであるHelpAge Belizeが運営する入居型高齢者福祉施設の一つで、介護が必要な高齢者や身寄りのない高齢者など男女33名が入居している。HelpAge Belizeは国際NGOであるHelpAge Internationalに所属しており、2か所の入居型高齢者福祉施設の運営の他、デイケアサービスや訪問介護、福祉用具の貸出、食事の宅配サービス、啓発活動等を実施している。配属先施設では18名のスタッフが勤務する他、毎月3日間程度、医師や理学療法士の訪問がある。2020年3月まで高齢者介護のJICA海外協力隊員が活動していた。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ベリーズでは高齢者福祉サービスの認知度が高いとは言えず、高齢者介護にあたるスタッフの人員や専門知識・技術も不足しており、十分なケアや健康管理等を行えていない状況がある。配属先では2019年後半から約8か月間にわたり初代派遣となる高齢者介護隊員が活動し、日常的な介助の実施や入居者向けアクティビティの紹介等に取り組む一方、HelpAge Belize本部に所属するソーシャルワーカー隊員とも協働した。隊員活動の評価は高く、後任派遣が望まれていたところ、コロナ禍を経て入居者と社会との交流が縮小しがちな背景もあり、隊員派遣への期待は益々高まっている。配属先を運営するNGOの本部や本部併設の入居型施設からも隊員派遣要請があり、隊員同士の連携した活動も期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先施設の一員として活動しながら、以下の支援や協力、助言を行うことが期待されている。
1.日常業務の協働や勉強会の開催等を通じ、スタッフの高齢者に対する理解促進と介護技術の向上の支援。
2.体操やレクリエーションなどのアクティビティを紹介し、入居者の活力や健康意識の維持・向上の支援。
3.アセスメントの実施・活用を支援し、入居者に対する中長期的な支援計画の策定・評価の支援。
4.日本の介護サービスに関する知見を共有し、配属先の活動や施設環境の改善に向けた助言及び提案。
5.HelpAge Belizeが行う、高齢者福祉に関する啓発活動の実施の支援。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

車椅子、歩行器、運動やレクリエーションができるホール、巡回用車両

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
・スタッフ総数18名。施設責任者(60代女性)の下、20~50代のスタッフが勤務
・老人医療専門医、理学療法士が毎月訪問
活動対象者:
・入居者は男性15名、女性18名(年齢64~99歳)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

英語

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(介護福祉士)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)5年以上 備考:活動にスタッフ指導を含むため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯モンスーン気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

配属先敷地内の住居となる可能性がある。