JICA

2018年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL22418A16)
募集終了

国名
ドミニカ共和国
職種コード 職種
H105 看護師
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2018/3 ・2018/4 ・2019/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

経済企画開発省

2)配属機関名(日本語)

教育財団カリタス・サンティアゴ
NGO

3)任地( サンティアゴ県サンティアゴ市 ) JICA事務所の所在地( サントドミンゴ特別区 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

本配属機関はドミニカ共和国第二の都市サンティアゴにて、カトリック教会の支援を受け、最貧困層への人間開発、社会援助を担う団体である。複数の支援事業を実施しており、包括的保健プログラムでは、最貧困層の保健状況の改善を目指し、保健に関する教育・啓発・サービスを提供している。その他、基本的ニーズの充足が困難な家庭の未成年者や若者に対し、社会教育面のケアを提供する初等教育と技能訓練プログラムや、脆弱層の子どもたちの発達を支援し、栄養バランスのとれた食事や、キリスト教に基づく道徳教育を行う幸せな子ども時代プログラム、貧困家庭を対象とした住宅補強提供プログラム等がある。年間予算は約4百万米ドル。

【要請概要】

1)要請理由・背景

本配属機関が実施するプログラムの一つである包括的保健プログラムでは、サンティアゴ市の最も脆弱な層に対し、公平で質が高く効果のある保健サービスが提供されるよう、疾病予防のための健康管理能力を向上させるという目標がある。この目標を達成するため、コミュニティや保健サービスの管理者層に対し、予防保健管理ツールの利活用促進に向けた様々な活動を展開してきた。現在活動中のJICAボランティア(2018年1月まで)は、前述の目標達成のための活動に大きく貢献したと評価されており、本要請はその活動を継続し、対象コミュニティ拡大を目指して要請された。配属後は、これまでの活動の評価・見直しを行いつつ、コミュニティ活動における新たな活動戦略設定に向けた支援が求められる。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

本配属機関の担当者と協力して、以下の活動を行う。
1. 包括的保健プログラムにおけるサービスの強化のため、活動対象コミュニティの保健に関する主要な問題やニーズを調査する。2. 保健プロモーターとコミュニティの保健委員会が、コミュニティの住民を対象に講習会(疾病予防や健康診断、予防接種、応急処置等のサービス等)ができるように研修する。3. 本配属機関がコミュニティ薬局を設置した場所を対象に、脆弱性の高いコミュニティや、課題を多く抱えるコミュニティを優先して、保健委員会を設置する。4. 対象コミュニティの保健プロモーターの活動評価を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

一般事務用品(パソコンやプリンター、紙、紙芝居形式の資料、マーカーペン、付箋、クリップ、ボールペン、厚紙等の事務消耗品等)

4)配属先同僚及び活動対象者

監督者: ボランティアプログラムコーディネーター
カウンターパート: 栄養と保健プログラムコーディネーター、心理学学士、経験10年
活動対象者: 約30名の保健プロモーターおよび保健委員会関係者、高卒あるいは大卒、活動経験1-2年

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

【資格条件等】

[免許]:(看護師)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:経験に基づく活動が不可欠のため

[参考情報]:

 ・プロジェクトのマネジメントの経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯雨林気候) 気温:(18~34℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】

インターネット・電気・水道などのインフラサービスは一応あるが、常時安定しているわけではない。