JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL22722A03)
募集終了

国名
エルサルバドル
職種コード 職種
G101 青少年活動
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

エルサルバドル・スポーツ庁

2)配属機関名(日本語)

エルサルバドル・パラリンピック委員会

3)任地( サンサルバドル県サンサルバドル市 ) JICA事務所の所在地( サンサルバドル市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

本配属先は、車イスバスケットボール協会をその前身とし、1984年の国際パラリンピック委員会の正式認定により、当国に創設された。当国では、エルサルバドル・スポーツ庁の傘下団体のひとつとされている。事業概要としては、障害者スポーツの普及と競技者の強化を目的とし、障害者に対する障害者スポーツの紹介イベントの企画、国内および国際大会への参加および開催の企画、強化選手に対するトレーニング環境の提供及び整備、そして国際パラリンピック連盟との連携等を行っている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

本配属先は、障害者に対する陸上競技、水泳、車イスバスケットボール、車いすテニス、シッティングバレーボール、ボッチャ、卓球、パワーリフティング、サッカーなどの普及と競技者の強化活動をおこなっている。スポーツの普及活動を行うのと同時に将来的にはパラリンピックに出場できる可能性のある才能ある選手の発掘も行っている。現在、コロナ禍の影響により、委員会内では深刻な人材不足の状況となっており、会長はこれまでスポーツ庁インクルーシブ課、小児・青少年リハビリセンター、様々なスポーツ隊員など数多くの隊員と一緒に活動した経験があることから、各種イベント開催及び選手の才能発掘で海外協力隊の支援を得たいとの要望により本要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先同僚と協力して次の活動を行います。
1.障害のある青少年を対象としたスポーツイベントの開催支援
2.各競技に参加している青少年の中から代表選手となりうる才能のある選手の発掘支援
3.障害者学校を訪問してスポーツ活動を行い、代表選手となりうる才能のある選手の発掘支援
4.その他、配属先が行う障害者の方向けの活動支援

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

事務机、PC

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先会長(60代男性)
事務担当者(30代女性)
カウンターパート(40代男性)
競技者 約150名

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

スペイン語(レベル:D)又は英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚とのバランスのため

[経験]:(    ) 備考:

[汎用経験]:

 ・青少年を対象とした活動経験

[参考情報]:

 ・障害者を対象とした活動経験があると良い

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯夏季少雨気候) 気温:(14~31℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

住居は原則としてホームステイ