JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL22722A06)
募集終了

国名
エルサルバドル
職種コード 職種
G102 環境教育
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育科学技術省

2)配属機関名(日本語)

アガペ会チャラテナンゴ技術学校
NGO

3)任地( チャラテナンゴ県チャラテナンゴ市 ) JICA事務所の所在地( サンサルバドル市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 1.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は日本の専門学校に相当する技術者養成を目的とした2年制の高等技術教育機関である。2000年に教育省からNGOアガペ会に運営委託され、当国教育省が地域産業発展のための人材育成を目的に推進している「高等技術学習のための革新的教育モデルであるMEGATEC」の実施校としての役割も担っている。コンピューター技術学科をはじめとした6学科が設置されている。学生のほとんどが奨学制度を受けており、教育科学技術省の奨学制度に加え、USAIDの支援により移民者及び家族に対する奨学制度もある。2021年度の予算は約150万米ドル。

【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先では、農産業学科・コンピュータ技術学科、マーケティング学科、観光学科、土木工学学科、電気工学学科が設置されており、約520名の学生が在籍し、18名の教職員により運営されている。全ての技術学校において、卒業するための条件として、最低30時間のソーシャルワークの実施が教育科学技術省から求められている。そのため、配属先では当該活動は環境分野に限定し、環境に関連した講義の受講や校舎清掃・地域の緑化活動、小中学校での環境教育についての30時間以上の講義の実施等を全ての学科の全ての生徒に対して必須としている。そのため、同分野において海外協力隊の支援を得たいとして本要請があがった。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.地域の緑化活動の支援・助言
2.学生に対し、環境についての講義を実施
3.学生を対象に環境イベントを企画・開催支援

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

執務机、PC

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚教員18名
学生520名

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

スペイン語(レベル:D)又は英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚職員とのバランス

[経験]:(    ) 備考:

[汎用経験]:

 ・環境関連、教育、企画・運営、営業等の経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯夏季少雨気候) 気温:(14~31℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

住居は原則としてホームステイ