JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL22722A10)
募集終了

国名
エルサルバドル
職種コード 職種
A101 コミュニティ開発
年齢制限
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

総務省

2)配属機関名(日本語)

カヤグアンカ自治体協会
NGO

3)任地( チャラテナンゴ県サンイグナシオ市 ) JICA事務所の所在地( サンサルバドル市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 2.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は当国チャラテナンゴ県北部9市(配属先本部のあるサンイグナシオ市を含む)の自治体連合組織で、地域振興を目的として2005年に設立された。同組織の取締役会は各市の市長にて構成されている。地域の経済社会開発や小零細企業及び起業家支援、環境資源保護、住民の生活改善・質の向上、観光促進等に取り組んでいる。各市役所、小零細企業連合、女性団体、農業団体、環境保護団体等と連携・協働し、様々なプロジェクトが実施されている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

当国ではADESCO(アデスコ)と呼ばれる地域住民自治組織が、各地域コミュニティの開発・発展、住民の生活改善・質向上に向けての活動の一旦を担っている。しかしながら組織毎で活動状況が異なり、具体的な活動計画を持たず単発的な活動に留まっている組織も多い。初代隊員が地域住民の生活の質向上のために管轄地域の市役所担当とともに同住民組織を訪問し、活動計画の作成・実施管理を各自で行えるよう支援をおこなったが、コロナ禍により中断せざるを得なくなった。そのため、改めて住民組織が活動計画の作成・実施管理ができ、さらには内容評価まで自発的かつ持続的に行う住民組織を増やすため本要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

地域住民の生活の質向上のために配属先同僚、各市の社会課題担当者と共に以下の活動に取り組む。
1.活動地域の各住民組織を訪問し、活動計画の作成や活動管理を行うための助言やワークショップを行う。
2.各地の住民向けの生活改善アイデア紹介や講習会を実施する。
3.可能であれば、地域の野菜農家に対して売上向上のための助言・提言を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

執務机、PC

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先事務局長(男性40代)
カウンターパート(男性40代)
配属先同僚10名(30代から40代)

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

スペイン語(レベル:D)又は英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚とのバランス

[経験]:(    ) 備考:

[汎用経験]:

 ・ワークショップやイベント等の企画運営経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯夏季少雨気候) 気温:(14~31℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

住居は原則としてホームステイ