JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL22722A12)
募集終了

国名
エルサルバドル
職種コード 職種
A204 防災・災害対策
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

サンサルバドル市役所

2)配属機関名(日本語)

サンサルバドル市役所 市民防災課

3)任地( サンサルバドル県サンサルバドル市 ) JICA事務所の所在地( サンサルバドル市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

当国の首都であるサンサルバドルは人口約32万人の都市である。当国の経済の中心となっており、都中心部には高層ビルが立ち並んでいる。
配属先では市民登録、防災・災害対策、環境、経済開発、文化・教育、インフラ整備などの行政サービスを提供しており、職員数は約800人である。
1854年に大地震により壊滅的な被害を受けたため、首都は隣のサンタテクラに遷都し、1859年に再びサンサルバドルに遷都した。

【要請概要】

1)要請理由・背景

エルサルバドルには20以上の火山があり、浸食に弱い火山性の地市区が広く分布し、雨季には集中豪雨やハリケーンも発生するため、地震や水害など様々な自然災害を受けている。2001年1月13日にはマグニチュード7.6の大地震が発生し、900名以上の死者が出た。2020年には6月に熱帯防風雨「アマンダ」、11月にはハリケーン「イオタ」「エタ」が発生し、大きな被害が出た。配属先では、こうした災害への対応力強化に力を入れており、隊員の支援を得て、住民の防災知識・意識向上、配属先の災害対応能力強化をしたいとして本要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先同僚と協力して次の活動を行います。
1.サンサルバドルのコミュニティでの防災・災害対策計画の作成支援
2.住民の防災意識・災害対応能力強化のためのイベント企画・開催支援
3.市内やコミュニティにて、防災教育の講習会の実施

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

事務机、PC

4)配属先同僚及び活動対象者

防災課職員60人
カウンターパート(40代、男性)

活動対象者:地域の住民

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

スペイン語(レベル:D)又は英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚とのバランス

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:専門的な知識・経験を要するため

[参考情報]:

 ・行政機関や企業での防災・災害対策の経験が必要

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯夏季少雨気候) 気温:(14~31℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

住居は原則としてホームステイ