JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL22722A15)
募集終了

国名
エルサルバドル
職種コード 職種
H114 理学療法士
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

エルサルバドル・スポーツ庁

2)配属機関名(日本語)

エルサルバドル・スポーツ庁

3)任地( サンサルバドル県サンサルバドル市 ) JICA事務所の所在地( サンサルバドル市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

本配属先は当国スポーツ施策・事業を司る中枢組織であり、国民全体に対するスポーツ振興に向けた取り組みを行っている。教育省や各スポーツ競技連盟と連携し、課題となっている公立学校での体育教育の充実化、スポーツを通じた非行防止をはじめとする青少年育成、インクルーシブ・スポーツとして障害者へのスポーツ普及などを主な戦略的事業として掲げている。全職員は約400名。

【要請概要】

1)要請理由・背景

本配属先では、学生スポーツ競技大会や中米競技大会などでの成績向上に力を入れており、対象協議はサッカー、バスケットボール、ソフトボール、空手、柔道、卓球、テニスなど多岐にわたっている。現在本配属先には2名の理学療法士が在籍し、本配属先に加盟している41のスポーツ連盟での活動を含め各選手の治療やリハビリ、怪我予防対策等を行っている。今般、選手への治療・リハビリ対応、選手のパフォーマンス向上に向けて各スポーツコーチ及びサンサルバドル市内の学校の教師に理学療法に関する指導が必要として本要請が上げられた。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

同僚と一緒に次の活動を行う。
1.国内選抜選手への治療、リハビリ、怪我予防対策。
2.選手強化、怪我予防のために配属先同僚療法士や各コーチへの研修、セミナー講習会を実施。
3.選手のパフォーマンス向上のための練習メニューに対する助言。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

低周波治療器、超音波治療器、理学療法ベッド

4)配属先同僚及び活動対象者

【配属先同僚】
理学療法士2名(30代女性・経験年数7年、30代女性・経験年数9年)、スポーツドクター2名、栄養士1名、スポーツカウンセラー1名
【活動対象者】
各競技選抜強化選手、コーチ、インストラクター、体育教師

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

スペイン語(レベル:D)又は英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(理学療法士)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:専門的な知識・経験を要するため

[参考情報]:

 ・スポーツ理学療法の知識があるとさらに良い

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯夏季少雨気候) 気温:(13~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

原則として住居はホームステイ