JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL23322A04)
募集終了

国名
グアテマラ
職種コード 職種
G182 小学校教育
年齢制限
活動形態
グループ型
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属機関名(日本語)

ケツァルテナンゴ県教育事務所

3)任地( ケツァルテナンゴ県ケツァルテナンゴ市 ) JICA事務所の所在地( グアテマラシティ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 4.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

県教育事務所は、各県内の教育行政全般の業務を担っており、ケツァルテナンゴ県内各市に配置されている教育学区長を統括し、教育効率・効果の向上に努めている。2019年3月まで算数教育向上を目的に小学校教育隊員が同教育事務所に派遣されていた。また、同県のオリンテペケ市をはじめ複数の市への小学校教育隊員派遣実績がある。教育省の意向を受け、県事務所管轄下の小学校の算数教育向上のため、隊員の継続要請に至った。年間予算は約13,500米ドル。
参考グアテマラ教育省HP https://www.mineduc.gob.gt/portal/index.asp

【要請概要】

1)要請理由・背景

当国は中南米地域の中でも小学生の算数学力レベルが低いことから、教育省は算数能力の向上が重要であるとの認識を持っている。日本の技術協力のもと作成された算数科教師用指導書及び教科書(グアテマティカ、1~6学年用)が国定教科書として認定されており、同県内では、これまでJICA海外協力隊が研修会等により教師の指導力、児童の学力向上に協力してきたことから、引き続き同指導法の定着や教師の指導力向上のための支援を求め、本要請がなされた。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

教師用指導書及び教科書(グアテマティカ)を使用した算数教育に関して、教師等とともに以下の活動を行う。パイロット校については隊員着任後、配属先と相談し決定する。
1.ケツァルテナンゴ市内の複数のパイロット校における算数科授業の授業観察及び助言を行う。
2.教師を対象とした教師用指導書及び教科書(グアテマティカ)の使用、補助教材の作成や指導法に関する研修会を企画・実施する。
3.教師用指導書及び教科書(グアテマティカ)の管理方法について助言する。
4.配属先管轄下の小学校を月一程度巡回し、授業観察を通して教師に助言を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

事務用品一式、教師用指導書及び児童用教科書(グアテマティカ)

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:県教育コーディネーター(女性、30代)
算数科技官 女性 40代 3名

活動対象者:パイロット校、巡回先小学校の教員及び生徒

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)又はスペイン語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(小学校教諭)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(指導経験)2年以上 備考:教員への指導を行うため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖冬季少雨気候) 気温:(5~25℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

住居はホームステイを基本とするが、感染症防止対策を重視しアパートとなる可能性もある。