JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL23922A07)
募集終了

国名
ホンジュラス
職種コード 職種
H133 感染症・エイズ対策
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

保健省

2)配属機関名(日本語)

グラシアス地域保健ネットワーク事務所

3)任地( レンピーラ県グラシアス市 ) JICA事務所の所在地( テグシガルパ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 6.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先の主な業務として、管轄25地域の保健所の運営管理、地域巡回医療チームの編成、妊産婦率、罹患率、予防接種等の統計管理、住民を対象にしたシャーガス病、リーシュマニア症、デング熱等の節足動物媒介感染症、HIV/AIDS等の性感染症予防、早期妊娠予防のための啓発活動等を行っている。2008年3月~2011年3月の間、JICA技術協力「シャーガス病対策プロジェクト」が実施され、プロジェクトとの連携で感染症対策隊員が数代派遣された。前任者(2017/3次隊)は2020年1月まで活動した。また、同任地の県保健事務所で助産師隊員(2017/2次隊)が活動していた。

【要請概要】

1)要請理由・背景

グラシアス県は、県内78ある保健行政地区を7つの地域保健ネットワーク事務所が管轄し、地域保健サービス、地域巡回医療、住民データの収集、保健推進員による地域住民への保健指導、地域保健ボランティアへの活動支援等の業務を行っている。前任者の当初配属先は同地域保健ネットワーク事務所が管轄するグラシアス市保健所であったが、隊員による保健推進員に対する支援について多くの要望が統括機関である県保健事務所及び、同地域保健ネットワーク事務所から寄せられたことから、同地域保健ネットワーク事務所を中心にして活動を行った。前任者による協力活動の継続を求めて本要請が出された。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 配属先の保健推進員に対して、地域での講習会実施にあたって受講者の立場に則した効果的な説明方法、展示物の作成方法に関する研修を企画・実施し、保健推進員の知識・技術の向上に協力する。
2. 保健推進員と協力して、コミュニティの保健医療活動の支援を担う地域保健ボランティアや住民を対象にした性感染症を含む各種感染症予防についての啓発活動を行う。
3. 地域の小・中・高等学校等で、教員・生徒を対象にした保健教育や性教育、性感染症、若年妊娠予防等の啓発活動を行う。
4. Covid19含む各種ワクチン接種推進キャンペーンの企画・実施を支援する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

机、椅子、事務用品

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚: 所長(医師・女性)、医師14名、歯科医5名、看護師 21名 (含む准看護師)、保健推進員 29名。

活動対象者: 地域住民、保健推進員、地域保健ボランティア。

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(    ) 備考:

[参考情報]:

 ・看護師、保健師であるとなおよい

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(10~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

原則ホームステイとする。但し、現地事情により一人暮らしとなる可能性もある。