JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL24522A02)
募集終了

国名
メキシコ
職種コード 職種
G238 料理
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ケレタロ州教育局

2)配属機関名(日本語)

職業技術高校ケレタロ校

3)任地( ケレタロ州ケレタロ市 ) JICA事務所の所在地( メキシコシティ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

職業技術高校(CONALEP)は、1978年に教育省傘下に設立された独立行政法人で、国内に300以上の学校を有している。ケレタロ州内には職業技術高校は4校あり、ケレタロ校はその4校を統括している。提供しているクラスは、工作機械、電子・電気機器、コンピューター技術、料理など、バリエーションに富んでいる。日本の協力は、2016年から2020年までJICAの自動車産業人材育成計画(技術プロジェクト)を実施した他に、2018年10月から2020年10月まで、シニア海外ボランティアが、品質管理と労働安全衛生の分野で活動を行った。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ケレタロ州の職業技術高校の中でケレタロ校、サン・ファン・デル・リオ校、アメアルコ校の3校では「食品・飲料コース」を開設しており、それぞれの学校で、440名、112名、103名の計655名が在籍している。履修科目にはフランス料理を含む西洋料理や日本料理、中華料理などの東洋料理が含まれる他、英語やフランス語の科目があって、レストランやホテルなどで即戦力として対応できる人材育成を目指している。これら州内の職業技術高校の総括校となるケレタロ校では、産業界のニーズに応えるためのカリキュラムの更新とサービスの向上のための指導者を必要として、隊員を要請してきた。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 現行のカリキュラムの評価と新たな技術やサービスの導入に関して助言する。
2. 日本の料理、飲料、サービスについて、教員や指導員を対象に講習会を開催する。
3. 教員や指導員と共に、日本の料理、飲料、サービスに関する特別講義を開催する。
4. 職業訓練高校以外の職業訓練機関で出張講義や実習を開催する。
5. 必要に応じて、食文化に関わりのある日本文化の紹介活動を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

調理室、講義用教室、パン焼き用オーブン、冷蔵庫、冷凍庫、コンロ、ミキサー、食器一式、調理道具(包丁他)一式

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:統括校コース担当者、女性、学士、20歳代
指導対象者:
教員:ケレタロ校14名、サン・ファンデル・リオ校4名、アメアルコ校5名
生徒:ケレタロ校440名、サン・ファンデル・リオ校112名、アメアルコ校103名

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

英語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(調理師)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(高等専門学校卒) 備考:同僚への提案・助言の必要性から

[経験]:(実務経験)5年以上 備考:同僚への提案・助言の必要性から

[汎用経験]:

 ・ホテル業界での料飲部門での実務経験

 ・食生活改善や栄養に関する知識や経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(高地地中海性気候) 気温:(5~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

インターネット環境は居住地区により異なり、通信環境は保証されていない。生け花や茶道などの経験があればなお良い。