JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL24522A09)
募集終了

国名
メキシコ
職種コード 職種
F111 経営管理
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

グアナファト州政府

2)配属機関名(日本語)

グアナファト州競争力のためのイノベーション・科学・起業家精神センター

3)任地( グアナファト州シラオ市 ) JICA事務所の所在地( メキシコシティ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 5.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

グアナファト州は以前の伝統的な農業から製造業へと経済発展を遂げてきているが、2018年に就任した現州知事は社会面、教育面、経済面、環境面等に配慮した形でイノベーションに関係する5万のアクターを連結させることを公共政策としてIDEA(グアナファト州競争力のためのイノベーション・科学・起業家精神センター)を設立した。グアナファト州政府は、同センターを中心に、約5億円の基金を設立し、生産ノード強化、Eコマース、村落のデジタル化を通じた零細企業振興・輸出振興、2万人の若者のイノベーション分野での人材育成、特許の自由使用に基づくビジネス機会の創出などの事業を展開している。

【要請概要】

1)要請理由・背景

IDEAは州知事直轄の機関であり、州政府の各局やその他の組織へ横断的に関与する。実際には、①対州政府に対して、住民の生活向上につながる諸課題の横断的分析、横断的に更なるテクノロジ―導入による業務効率化や州政府幹部へのセミナー開催、②研究機関・高等教育機関に対して、更なるテクノロジー開発のための資金支援、③企業に対して、更なるテクノロジーの導入支援、④起業家へ対して、イノベーション・セミナーと起業資金の支援、などを展開している。またIDEAでは設立以来、積極的に各国関係機関や政府機関との協力関係の構築に努めており、日本からの支援事業の一つとして隊員派遣を求めてきた。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 分析された情報に基づく事業戦略の策定について助言指導する。
2. 既存のプログラムの評価と、科学技術イノベーションへの投資(公共・民間)の改善計画の策定について助言指導する。
3. 民間企業を訪問し、生産性向上に関する指導助言を行う。
4. 州内のスタートアップ企業に対して、IDEAの資源を活用したコンサルタントを行う。
5. UNE規格(スペイン規格)に基づく技術監視事業のフォロー、測定、分析、評価について助言指導を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

PC、プリンター、事務机、プロジェクター、文房具一式、電話

4)配属先同僚及び活動対象者

責任者:科学技術開発総局長、男性、40歳代、修士
担当者:インテリジェンス競争課長、男性、20歳代、修士
指導対象者:専門職員(学士レベル)、研究員(修士レベル)、所内職員

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚への助言の必要性から

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:同僚への助言の必要性から

[参考情報]:

 ・民間投資会社や経営コンサルタント経験があればなお良い。

 ・経営学もしくはマーケティングに関する学歴が必須。

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(高地地中海性気候) 気温:(5~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

インターネット環境は居住地区により異なり、通信環境は保証されていない。