JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL24522B15)
募集終了

国名
メキシコ
職種コード 職種
G236 家政・生活改善
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/2 ・2023/3 ・2023/4

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ベラクルス州コアテペック市役所

2)配属機関名(日本語)

コアテペック市女性院

3)任地( ベラクルス州コアテペック市 ) JICA事務所の所在地( メキシコシティ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 6.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

メキシコでは、男女間の平等の促進と奨励、ならびに女性の権利の尊重と国の政治的、文化的、経済的、社会的生活への平等な参加を保証することを目的に、2001年、連邦政府の中に、国立女性院が設立された。これにより連邦レベルから全国32州の州レベル、市レベルへとつながり、技術的及び運営的能力の強化が図られてきた。ベラクルス州は州内212の市町村でのジェンダー政策の強化を図るべく、各行政レベルで設けられた女性を軸として事業展開を行ってきた。JICAは1993年からこれまでベラクルス州に70名の協力隊員を派遣しており、2020年オメアルカ市役所にて活動を行っていた野球隊員が最後となった。

【要請概要】

1)要請理由・背景

コアテペック市は人口が93,000人、州都ハラパ市に隣接する。標高1,200メートルに位置し、高地コーヒーの生産地として知られれている。市立女性院では、市町村に住む女性の福祉目的の統合に取り組み、開発の外に誰も置き去りにしないことを原則とした、ジェンダーの平等と暴力のない生活の実現目指して、女性の権利を促進するために、フォーラム、会議、およびさまざまなコミュニティ参加活動を行っている。協力隊員には、女性自身の意識改革から各地域での生産活動の活性化に向けた女性のエンパワーメント強化についての指導が求められている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先の同僚とともに以下の活動を行う。
1.住民グループを対象にした巡回調査を行う。
2.地域女性グループの分析を行い、現地のニーズに対応する研修や講習会の計画策定する。
3.女性院や市役所、公的機関のスタッフへのジェンダーに関する講習会を開催する。
4.可能であれば、実証プロジェクトの計画策定を行い、実施に向けた支援を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

執務室、事務机、WiFi、PC(共用)、プロジェクター、プリンター、講習会教室

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先代表: 院長、女性、40歳代、会計士
事業担当者: 生産部門スタッフ、女性、40歳代、農学士
指導対象者: 労働者、主婦、生産者、手工芸者、児童・学生

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(女性) 備考:女性グループが指導対象

[学歴]:(高卒) 備考:技術指導に必須

[経験]:(指導経験)2年以上 備考:技術指導に必須

[汎用経験]:

 ・フィールドワーク(現地調査、研究)経験

 ・ファシリテーション経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖湿潤気候) 気温:(10~25℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

インターネット環境は居住地区により異なり、通信環境は保証されていない。