JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL25722A03)
募集終了

国名
セントルシア
職種コード 職種
G238 料理
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育・持続的開発・革新・科学・技術・職業訓練省

2)配属機関名(日本語)

技術職業教育訓練資格認定局

3)任地( カストリーズ ) JICA事務所の所在地( ロドニーベイ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 0.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は中高等教育課程の職業訓練を所管する部署で、カリキュラム策定、実施運営、資格認定等の関連業務を担当し、国内にある8つの教育分所や学校の職業訓練担当者との業務調整を行っている。勤務先となるカストリーズ総合中高等学校は首都カストリーズにあり、生徒数約850名、年齢12歳から18歳、普通科と19の職業訓練コースからなる。隊員が活動する料理コースには2013年1月に短期ボランティアが派遣され、2016年1月から2018年1月まで長期シニア海外ボランティアが派遣された。

【要請概要】

1)要請理由・背景

政府は重点課題に雇用創出を掲げ、職業訓練分野の改善と規模拡充を行っている。同国は観光産業が盛んであり、本コースの修了者には観光客を対象とするホテルやレストランへの就職、個人の飲食店開業等が期待されている。活動先となる中高等学校の「料理・栄養」コースでは、基本的な調理指導、海産物を活用したレシピ開発、外国人観光客を含めた顧客獲得に繋がるレシピの提案が求められている。また、教室をレストランとして定期的に一般開放するレストラン運営実習を行うなど調理指導だけに留まらず、盛り付けや接客サービス、テーブルセッティング等の助言も期待されている。水産分野の協力隊員や短期隊員(大学連携)と協働し、現地人の好みに合った魚料理の紹介等、魚食普及への貢献も望まれている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

「料理・栄養」コースの教員と共に次の活動を行う。
1.実習を通じて調理の基本を生徒へ指導(切り方、さばき方、火力調整、調理器具の使い方等)
2.魚や肉等、一般的な料理の調理方法を指導。現地の人や観光客の趣向にあった料理の紹介とその指導
3.他隊員と協力した魚食普及活動
4.盛り付け指導やテーブルセッティングについての助言

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

調理ユニットの設備(シンク、水道、引出、ガスオーブン、コンセント)、ミキサー、基本調理器具全般

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
校長:女性、40歳代
料理・栄養コース教員:3名、女性30歳代-40歳代

活動対象者:全5学年(日本の中学1年生から高校2年生にあたる)、各学年20名程度を担当

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

英語

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(調理師)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:基礎的指導、同僚への助言も行う

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯雨林気候) 気温:(20~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】