JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL30622B14)
募集終了

国名
ボリビア
職種コード 職種
G153 音楽
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属機関名(日本語)

エドゥアルド・ラレド音楽学校

3)任地( コチャバンバ県コチャバンバ市 ) JICA事務所の所在地( ラパス県ラパス市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 飛行機+車 で 約 1.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先はボリビア第3の都市コチャバンバ市の中心部に位置している。ボリビアの文化発展と健全な青少年の育成を目指し、各分野のプロフェッショナルを養成することを目的に1960年に設立された。配属先では基礎教育を行いながら、音楽やダンス、演劇等の専門科での教育を提供しており、90名の職員(音楽部門は56名の教員)、730名の生徒が在籍している。1980年代、90年代に4名のJICA海外協力隊が派遣されているが、近年のJICA海外協力隊派遣はない。配属先はオーケストラも有しており、定期的に演奏会が行われている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

同任地ではファゴット奏者の数が少ないため、指導者の人材が不足している。同学科ファゴットコースは3名の教員、12名の生徒が在籍している。しかし、奏者数が少なく競争率が低いため技術向上がなかなか進まない状況である。同コース並びに学校全体の教員や生徒に対し、質の高い教育を行い、将来指導者として活躍する人材育成のために本要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 音楽部門全体の授業観察及び、授業の質の向上のための提案を行う。
2. ファゴットの実技指導を行う。
3. 音楽の学習に臨む姿勢や態度、学習環境など共通するテーマを設定し、同僚教員を対象とした講座を実施する。
4. 指導に必要な教材の作成及び使用の定着を図る。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

教室、机、プロジェクター、その他活動に必要な資材

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
学科長
ファゴットコース教員:3名
活動対象者:
同僚教員:56名
ファゴットコース学生:12名
学生:730名

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)又はスペイン語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(指導経験)2年以上 備考:経験に基づいた指導が必要なため

[参考情報]:

 ・ファゴット演奏経験3年以上

 ・楽器全般の知識

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(高地地中海性気候) 気温:(5~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】