JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL31222A07)
募集終了

国名
チリ
職種コード 職種
G154 美術
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

国際協力庁

2)配属機関名(日本語)

バルパライソ日系人協会
日系社会

3)任地( ビーニャデルマル ) JICA事務所の所在地( サンチアゴ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 2.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

パルパライソ日系人協会は2003年に設立された非営利団体。同市は観光地であり、芸術の街として街造りを推進している故、日本文化紹介とチリ・日本文化交流を目的とし、同市役所や市内大学と共催で花見等の日本イベントの開催や、日本文化教室の運営をおこなっており、日本語や漫画教室もその中に含まれる。現在100名ほどの会員が所属しているが、その中で日系人は1割ほどであり、サービスの提供相手はおもに非日系人。協会予算は154万円(2021年度)で会費と寄付により運営され、Wi-Hi環境やPC等は無く、関係者のボランティア精神による協力で支えられている部分が大きい。www.nikkeivalparaiso.cl

【要請概要】

1)要請理由・背景

日系人協会は日本とチリの文化交流の一環として、市内植物園内の漫画図書館で、これまで漫画教室を行ったが、講師不足により定番の講義実施には至っていない。その時の参加者は10~18歳、10~15名、好評であった事から基礎講座から始め、アプリケーションを使用した上級編を目指した漫画教室の実施を計画しており、漫画の描き方を体系的に教えられる人材を求めている。同国内には漫画、アニメのファンは多く、日本文化普及と日本語習得の一助とする事を目的にしている。同僚や地元ボランティアへの助言に加え、同協会が主催する日本文化イベントの企画・運営への参加支援も期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先の同僚と共に、以下の活動を行う。
1.インスタグラムやフェイスブックを活用し広報を行い、漫画教室をリアルとオンラインで実施する(ズーム使用、1クラス10~15人を想定している)。
2.同僚達に漫画教室を行う。
3.同協会が主催する、日本文化イベントへの企画・実施・運営に協力する。
4.可能であれば各種プロモーション用に短編動画を作成する。
※日系社会案件であるが、生徒や同僚の多くは非日系人であり、主にスペイン語環境での生活・活動となる。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

作業台、色鉛筆、漫画コミック(4000冊)

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:日本人女性 (協会コーディネーター兼日本語教師 30歳代 女性)
同僚ボランティア: 1名(男性、30歳代、描画歴7年)
活動対象者:35-50名 10-35歳代 (社会人・学生のチリ人)

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)又はスペイン語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(中学校又は高等学校教諭(美術))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:同僚へのサポートが必要なため

[参考情報]:

 ・インスタ、FB、ズームの使用経験が必要。

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(地中海性気候) 気温:(0~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】