JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL31822A01)
募集終了

国名
エクアドル
職種コード 職種
A101 コミュニティ開発
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

キト市役所

2)配属機関名(日本語)

キト市役所観光局開発課

3)任地( ピチンチャ県キト市 ) JICA事務所の所在地( キト市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 0.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

エクアドルの首都であるキト市は、標高2,850mに位置する高原都市で、国内外から数多くの観光客が訪れるエクアドル屈指の観光地である。世界遺産の旧市街、赤道記念碑をはじめ、郊外には豊かな自然があり、市内北西部には生物保護区(Choc Andino)が広がっている。配属先の観光局開発課では、観光商品の開発、観光促進、観光案内所の整備、安全対策などを担っており、近年は特に市内農村部の風土・文化・産業を資源とした観光開発に取り組み、地域産業の活性化を図りながら持続可能な地域づくりが進められている。配属先の年間予算は4百万米ドル。

【要請概要】

1)要請理由・背景

キト市農村部には33の行政区があり、自然・生物資源および地域文化資源が豊富に存在する。配属先では、これら自然遺産、文化遺産の保全を図りながら適切に活用し、住民の暮らしを守りながら観光開発を進め、地域の雇用機会創出や収入獲得機会の拡大へつなげたいと考えている。観光による地方開発では、多くのステークホルダーとの連携が重要となるが、キト市の地域観光開発においてはその舵取りを担う組織がなく、官民の幅広い連携による地域観光づくりが課題となっている。配属先は、日本の地方創生や一村一品運動のエッセンスを取り入れながら、自国の地域開発を推進したいと考えており、この度、観光開発分野の隊員要請へと至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先の同僚と協力しながら、以下の活動を実施する。
1.日本の事例を参照しながら、Destination Management Organization (DMO)の形成・確立を支援する。
2.観光による地方創生の具体的な戦略について、一村一品運動の哲学も踏まえながら、知識やアイデアを共有する。
3.配属先同僚やステークホルダー向けワークショップの企画・実施へ協力し、市が目指す地方活性化の形を共有する。
4.一村一品運動など、日本での取り組みや成功事例に基づいて、ラテンアメリカ版地方創生の方略形成を支援する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

執務スペース、パソコン、インターネット

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
観光開発コーディネーター(40代女性、経験16年)

活動対象者:
観光局職員、コミュニティリーダー、各行政区の責任者、学生など

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

英語(レベル:B)又はスペイン語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:業務上必須

[経験]:(実務経験)10年以上 備考:業務上必須

[汎用経験]:

 ・地域開発や地域活性化の知識や経験

 ・(企業・自治体等での)業務調整の経験

[参考情報]:

 ・観光による地域開発の経験必須

 ・一村一品運動への取り組み経験必須

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(地中海性気候) 気温:(9~21℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

配属先ウェブサイト https://www.quito-turismo.gob.ec