JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL31822B09)
募集終了

国名
エクアドル
職種コード 職種
G119 卓球
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/3 ・2023/4 ・2024/1
外観 練習風景

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

スポーツ省

2)配属機関名(日本語)

サントドミンゴデロスサチラス県スポーツ連盟

3)任地( サントドミンゴデロスサチラス県サントドミンゴ市 ) JICA事務所の所在地( キト市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

サントドミンゴデロスサチラス県スポーツ連盟は、スポーツ省管轄下の非営利団体である。スポーツの普及・発展を目的として、2008年に設立された。2022年現在、県民に対し10競技の機会を提供しており、少年から成年層までの各カテゴリーにおいて国内外の各種大会に参加している。年間予算約67万米ドル(2022年)、指導者を含む連盟スタッフ数約20名。

【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先は、設立後まだ歴史が浅く、対象としている競技も他県と比較すると少ないものの、特に陸上、ウェイトリフティング、レスリング、卓球に力を入れており、エクアドル代表として、国際大会に出場する選手などもいる。卓球においては、国際大会に出場できる実力を備えた選手が1名在籍しているが、もともと競技参加者が少なかったところに加え、コロナ禍の影響で更に競技人口が減ったことから、競技人口を増やし、選手の育成に力を入れていきたいと、JICA海外協力隊の要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先同僚とともに以下の活動を実施する。
1.強化選手(U13歳、U15歳)に対する技術指導を行う。
2.同僚コーチに対し、選手の競技レベル向上のための指導法について技術的支援を行う。
3.卓球の競技人口拡大のための学校訪問、競技に関する普及活動に協力する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

卓球場、卓球台(7台)、ラケット、ボール等

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
メインコーチ50代 男性 (指導経験年26年)
初級者向けインストラクター女性 (指導経験10年)
活動対象者:登録選手(初級者から大人まで)約30名、その内、強化選手14名:U13(6名)、U15(4名)一般(4名)、地域の学校の児童・生徒

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(競技経験)10年以上 備考:同僚コーチへの指導を行うため
    (指導経験)2年以上 備考:同僚コーチへの指導を行うため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(西岸海洋性気候) 気温:(20~25℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】