JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL32722A08)
募集終了

国名
ペルー
職種コード 職種
G214 司書
年齢制限
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

国際協力庁

2)配属機関名(日本語)

ペルー日系人協会文化部 “エレナ・コハツ図書館”
日系社会 NGO

3)任地( リマ市ヘスス・マリア区 ) JICA事務所の所在地( リマ市サン・イシドロ区 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 1.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

ペルー日系人協会は日本の文化習慣の振興・普及と、ペルーと日本の関係深化を目的とした各種事業を実施しており、文化会館、医療機関等の運営も行っている。ペルーにおけるJICAの日系社会連携事業の拠点組織であり、JICA海外協力隊も派遣してきている。文化部は図書館を管轄する他、日本文化の普及イベントを各種開催している。図書館は2000年に開館し、日本語、英語、スペイン語の蔵書約3万冊(寄贈によるもの)。2019年末時点での図書館会員数は約2,500人、年間延べ1万人以上が利用していた。前任隊員は2019年7月から2021年3月まで(2020年3月まで現地)活動し、2022年1月に再赴任、同年7月まで活動予定である。

【要請概要】

1)要請理由・背景

図書館の蔵書の70%は日本語書籍(漫画、雑誌もあり)であり、配属先及び部署共に日本語を母語とする者はいないため、日本語書籍に関する作業は困難を伴う。日本語書籍も数多く寄贈され、その整理や登録が必要であり、図書館内での成人・子供向けイベント(折り紙、ふろしき、俳句、手工芸、読み聞かせ等)にも協力を得たいとして、隊員要請となった。前任隊員は日本語書籍の区分から登録まで(約1,800冊)、館内の整理(書架整理、蔵書点検)、蔵書数の調整(収書基準設定)等を実施している。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

同僚とともに以下の活動を行う。
1.図書館利用者への日本語でのサービス提供(照会対応、会員登録、貸出/返却等)
2.蔵書の整理と登録手続等の支援
3.図書館もしくは文化会館内で開催される日本文化普及のためのイベントの企画・実施支援

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

執務スペース(PC、事務用品等)

4)配属先同僚及び活動対象者

文化部長:40歳代、女性
文化部職員:30歳代、女性
活動対象者:子供から成人まで、日本人も含む
※図書館専任スタッフはいない現況である。

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(司書)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:日本語書籍も多数あることから

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(砂漠気候) 気温:(10~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】