JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL32722A18)
募集終了

国名
ペルー
職種コード 職種
G101 青少年活動
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

女性社会的弱者省

2)配属機関名(日本語)

家族総合支援センター・カハマルカ支部

3)任地( カハマルカ州カハマルカ市 ) JICA事務所の所在地( リマ市サン・イシドロ区 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 飛行機 で 約 1.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

家族総合支援センターは女性社会的弱者省が管轄する家庭問題に関する総合的な支援機関として設立された施設である。家庭を取り巻く様々な相談に対し、相談内容に応じた機関の紹介やサービスの提供を行っている。主なサービスは、就学前児童一時預かりサービス、放課後デイサービス、学習支援、運動や手工芸等のレクリエーションの提供、保護者を対象とした子育てや世帯増収や家計管理に関する情報提供である。無料で朝食と昼食を提供。カハマルカ支部は2015年にスペイン政府の援助により開設され、毎日約100名の児童を受け入れている。年間予算約6万5千米ドル。

【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先は、貧困や家庭内暴力などの問題を抱える家庭に介入し、適切な情報提供と支援をすることで、健全な青少年の育成と家庭環境の構築を目指している。施設内には、ソーシャルワーカー、臨床心理士が常駐し、児童と保護者の相談支援に応じている。さらに運動や図画工作、音楽などの様々なレクリエーションを児童たちに体験させることで、協調性や社会性を育みたい意向である。通常、配属先には3歳から17歳までの児童が、通学前または学校が終わった放課後に通所している。年齢別に4クラス(3歳~5歳、6歳~8歳、9歳~11歳、12歳~17歳)が午前部・午後部それぞれに編成されており、クラスにつき1名の非常勤スタッフが配置されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先のスタッフと共に以下の活動を行う。
1.利用する児童の協調性や社会性を育むための創造的な活動やレクリエーションの実施
2.利用する児童の自立支援のための健康管理や体力づくりの活動
3.非常勤スタッフを対象とした学習支援に関する助言
4.児童の保護者を対象とした子育てに関する講座の企画と実施

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

事務机、事務用品など

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
施設コーディネーター40歳代男性(臨床心理士) 1名、
社会福祉士女性1名、心理士女性1名、事務員1名、
非常勤スタッフ5名(経験年数は1年から4年)
活動対象者:
3歳~17歳までの約100名の児童
年齢別に4クラスで編成(午前部・午後部)

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:配属先スタッフとのバランス

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:スタッフへの指導も含むため

[汎用経験]:

 ・青少年を対象とした活動経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(ステップ気候) 気温:(2~22℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】