JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL46322A17)
募集終了

国名
エジプト
職種コード 職種
G239 服飾
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

社会連帯省

2)配属機関名(日本語)

アルサラーハ協会
NGO

3)任地( アレキサンドリア ) JICA事務所の所在地( カイロ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は2005年に設立され、エジプトにおける貿易と観光業の重要性に着目し技術教育に力を入れている。家庭内手工業で国内外で競争力のある商品生産スキル向上や、若者や女性に対して個人起業のスキルを支援しており主に、地域コミュニティ開発、社会サービスの支援、経済的支援、政治的および憲法上の権利に関する意識づけ、女性、子供、障害者のケア、環境の保護、さまざまな教育、文化、および健康関連の活動を行なっている。これまでに、アメリカ・中東パートナーシップイニシアチブ(MEPI)による女性支援が入り、ドレスメイキングの技術指導プロジェクトも行われた経緯がある。

【要請概要】

1)要請理由・背景

上記のMEPIによるプロジェクトが行われたこともあり、この地域ではドレスメイキングの技術を望む女性たちが多いことから、このプロジェクトで育った人材である女性をリーダーにして、プロジェクトに参加できなかった地域女性にドレスメイキング指導を行なう要請があった。配属先にはアトリエ(縫製室)も併設されており、プロジェクトをきっかけに個人事業を立ち上げた女性はこのアトリエに通って縫製をしている。アトリエには縫製や仕上げ担当のスタッフが注文を受けたオーダーの商品や、展示会サンプルなどを日々製作しており、スタッフと協働して活動することも可能である。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先のスタッフと共に下記の活動を行う

1. MEPIのプロジェクトで服飾のスキルを習得した中から技術の高い女性と協働して、地域の女性達に服飾パターン・縫製
の技術を指導する。
2. 地域の英語ができる女性達に対してワークショップを行うなど服飾パターン・縫製の技術指導を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

ミシン3台、ロックミシン1台、ボタンホールミシン1台、裁断台、2本針オーバーロックミシン1台、2本針ミシン1台、アイロン、テーブル

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚: 所長 女性 50代
スタッフ 女性 50代 1人
インストラクター 女性 1人
デザイナー 女性 1人
縫製担当スタッフ 男性 1人
仕上げ担当者 男性 1人
活動対象者: 地域女性

5)活動使用言語

エジプトアラビア語

6)生活使用言語

エジプトアラビア語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(女性) 備考:女性が多い職場のため

[学歴]:(専門学校卒) 備考:服飾の知識が必要なため

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:技術力のある女性と活動するため

[参考情報]:

 ・工場での縫製経験があるとなお良い

 ・企業でのパタンナー経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(砂漠気候) 気温:(10~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

今回この案件の他、同配属先でデザイン指導の隊員も募集中である。