JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL50322A11)
募集終了

国名
ボツワナ
職種コード 職種
G239 服飾
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

雇用・労働生産・技能開発省

2)配属機関名(日本語)

トロッケン職業訓練校

3)任地( サウスイースト県 トロッケン ) JICA事務所の所在地( ハボロネ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

トロッケン職業訓練校は、国内に25ヶ所ある職業訓練校の一つである。同校には、約900人の学生が在籍し、2年および3 年制のカリキュラムに準じた服飾、木工、ビジネス科が存在する。在籍する学生は、専攻する各コースに応じた資格の取 得を目指している。同校には、JICA海外協力隊の派遣実績はないが、同校と同じ系列の職業訓練校では、過去に自動車整備、木工等の多くの隊員を派遣して支援に取り組んできた実績がある。

【要請概要】

1)要請理由・背景

トロッケン職業訓練校の服飾科には毎年約90名の学生が在籍している。同校に所属する教員は、基礎知識は有しているが、講師の人数と比較し、学生数が多く、きめの細やかな指導が行き届いていない。派遣された隊員には、服飾科に在籍 する学生に対して、電動ミシンの使用方法、裁断や縫製の丁寧なフィニッシング、パターンやデザインの指導等が求められ ている。必要に応じて同僚講師へのコース運営に対する助言も求められる。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

隊員は服飾科に配属され、同僚講師と協働し以下の活動に取り組む。
1. 講師として服飾および縫製に関する実習および講義の実施。
2. 学生に対して、電動ミシンなどの機器の使用方法、裁断、パターン、デザイン作成等の基本的な指導の実施。
3. 服飾科のコース運営に関する助言。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

電動ミシン、裁断用机、実習室、講義用の教室

4)配属先同僚及び活動対象者

責任者 : 講師 : 3名 (女性)

指導対象 : 服飾科学生: 2年コース、3年コースの学生約90名 (35歳未満対象)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

英語

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(専門学校卒) 備考:講師として生徒に指導するため

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:実技指導をするため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(0~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】