JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL51222A17)
募集終了

国名
ガーナ
職種コード 職種
I102 障害児・者支援
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属機関名(日本語)

アクロポン盲学校

3)任地( イースタン州アクロポン ) JICA事務所の所在地( アクラ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 2.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

視覚障害児・者の教育と生活訓練を目的として1945年に設立された公立の盲学校(全寮制)。全校生徒1,200名の多くは全盲もしくは弱視であり、スタッフ45名の中にも視覚障害者がいる。授業では、理科、数学など主要科目の他、体育が毎日組み込まれている。かつて隊員(青少年活動、2011年2次隊、女性)が派遣されていた。

【要請概要】

1)要請理由・背景

当校では、情操教育と共にスポーツ教育の重要性を掲げ、高学年の学生対象に毎日体育の授業が組み込まれている(1コマ45分)。現在、スポーツ指導は男性教員1名が担当しているが、新たなアイデアの提案や教材の作成において支援が必要である為、本要請に至った。校内には大規模なスタジアムが建設中である。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先のスポーツ担当教員と協力して、以下の活動を行う。

1.視覚障害のある生徒(小学4年生~中学3年生、計960名)に対し、体育の授業を担当する(1クラス45分。週5日)。
2.生徒の興味関心を引き出すような新しい運動などを企画・提案、実施する。
3.配属先の同僚に、スポーツ指導における教材の作成方法や活用方法などの提案・助言を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

スポーツ機材(ボール、クリッパー、グリッドマシン、リレー棒等)

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:ディレクター(女性、50代)、その他スタッフ45名、スポーツ担当の教師(男性、30代)

活動対象者:盲学校の生徒1,200名(4歳~23歳)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(小学校教諭)
    (中学校又は高等学校教諭(保健体育))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚スタッフも同学歴の方が多い為

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:経験に基づいた支援が必要

[参考情報]:

 ・視覚障がい者対応の経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】

任地の生活使用言語はチュイ語。不定期な停電、断水がある。住居はホームステイになる可能性が高い。
現在、コロナ感染予防のために公共交通機関の利用を禁止している。状況が落ち着くまでは、任地内外の移動は徒歩もしくは借上げタクシー利用となる。