JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL51522B14)
募集終了

国名
ケニア
職種コード 職種
A221 環境行政
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
1代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ナクルカウンティ、ナクル市

2)配属機関名(日本語)

ナクル市シティ・ボード

3)任地( ナクル郡ナクル ) JICA事務所の所在地( ナイロビ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

ナクル市は昨年ケニアで4番目に市制に移行した地方の中核都市である。ナクル市シティ・ボードは知事直下の政策執行機関で開発計画の策定・実行を担っている。2021/2022事業年度の年間予算は約8億9千万ケニアシリング(約7百万米ドル)である。これまでにJICA海外協力隊の受入経験はない。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ナクル市は、昨年の市制移行を受け、より高い行政サービスの提供が求められている。今後の市の発展の基盤となる都市部の再開発を検討しており、ナクル市シティ・ボード内にタスクチームが設置された。そのタスクチームを環境アセスメント担当としてサポートするJICA海外協力隊員の派遣が要請された。同僚職員は経験が比較的浅く、協働を通じて隊員の持つ環境アセスメントに関する経験・知識の伝達が期待される。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先同僚と共に次の活動を行う。
1.個別の開発計画案に対する環境アセスメント制度の構築について助言を行う。
2.タスクチームで作成した開発計画案に対する環境アセスメントを実施し、問題点の指摘・改善提案を行う。
3.環境影響評価レポートの作成・提出。
4.開発計画実施中のモニタリング、実施後の評価に係るレポートの作成・提出。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

デスク、PC

4)配属先同僚及び活動対象者

直属上司:環境専門官(20代半ば)
同僚:環境科学・自然保全担当官(20代半ば)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

スワヒリ語

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒)環境科学 備考:同僚と同等の学歴が必要

[経験]:(実務経験)5年以上 備考:同僚への指導が求められるため

[参考情報]:

 ・学歴:環境科学のみならず、自然科学、社会科学のいずれでも可。

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(地中海性気候) 気温:(10~25℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

同配属先から他職種(コンピュータ技術)での隊員派遣要請が出されている。