JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL54822A07)
募集終了

国名
タンザニア
職種コード 職種
A241 コンピュータ技術
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

産業貿易投資省

2)配属機関名(日本語)

中小企業開発公社

3)任地( ダルエスサラーム州ダルエスサラーム市 ) JICA事務所の所在地( ダルエスサラーム市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

中小企業開発公社(SIDO: Small Industries Development Organization)は中小企業支援を目的とした公的機関であり、起業家や経営者に対して技術的な支援や施設、各種トレーニングコースを実施・提供している。国内に25か所の拠点があり、配属先はその本部。JICAの協力については、近年では経営管理分野のボランティア派遣(2016年-2018年)、並びに産業開発を支援する個別専門家が派遣(2015年-2018年)されていた。また、技術協力プロジェクト「品質・生産性向上(カイゼン)による製造業企業強化プロジェクト(2013年-2020年)」の実施機関の一つでもあった。

【要請概要】

1)要請理由・背景

中小企業開発公社では公社のウェブサイトを充実させることで、外部関係者に適切な情報発信を図っていきたいとの考えがある。また、他方、組織内の事務作業の効率化、情報共有・管理の効率化も課題として挙げられており、その仕組みづくりとしてイントラネットシステムの構築(端末とインターネットの環境がある本部と21か所の拠点を想定)を検討しているが、IT部署には限られた職員の配置しかないため、この分野で協力できるボランティアの要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

同僚と協力しながら次の活動を実施する。

1.どのようにウェブサイトの内容や機能を充実させるのか関係者と検討し、更新作業を進める。
2.同僚と相談しながらイントラネットシステムの構築について設置を進める。
3.新しく加わった機能や使い方について内部関係者に周知する。
4.その他関係者からのPCの操作方法等に関する相談に対応する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

コンピューター(Windows10)、プリンター

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:

部長:50代、男性、修士(情報通信技術)
職員:40代、男性、修士(情報通信技術)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

スワヒリ語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(ITレベル2以上(基本情報技術者等))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:配属先の希望

[経験]:(    ) 備考:

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(20~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

タンザニア赴任後の研修でスワヒリ語を学習する予定。