JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL55422A25)
募集終了

国名
ジンバブエ
職種コード 職種
A241 コンピュータ技術
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

高等教育・科学・技術開発省

2)配属機関名(日本語)

ヒルサイド・ティーチャーズ・カレッジ

3)任地( ブラワヨ ) JICA事務所の所在地( ハラレ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 6.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は、1956年に設立された中等教育(日本の中学校、高校に相当)の教員養成校。学生数は約1,000名、教員・スタッフは約140名。初等教育7年間と中等教育4年間の修了者を対象とした3年間のコースと初等教育7年間、中等教育6年間の修了者を対象とした2年間のコースがある。1年3学期制で、前者は2学年目の1年間が教育実習、後者は1学年目最後の学期と2学年目最初の学期が教育実習期間となっている。これまでエイズ対策、体育(2名)、音楽、PCインストラクターの協力隊員受入経験がある。また、配属先からは本件以外に体育の隊員要請も提出されており、派遣のタイミングによっては同じ時期に活動をする可能性がある。

【要請概要】

1)要請理由・背景

教育人材の育成は当国での協力隊の取り組みにおける重点分野の一つ。ICT教育は教員養成校でも重点科目とされているが、配属先では1000名を超える学生に対し、授業及び校内すべてのコンピュータの保守管理を行う人材が数名しかおらず、状況改善のために隊員のサポートが期待されている。こうした環境の中、前任者(職種はPCインストラクター)は成績処理やTP管理システムの作成、ローカルネットワークの構築、基本的なPCスキルの指導に加え、プログラミングやHTML等の指導を行った。今回の協力では、こうした活動に加え、ネットワーク、ハード・ソフトウェア等校内のICTインフラ全般の維持管理へのサポートが期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

ICT科に配属され、同僚と協議をしながら以下の活動を行う。
1.校内のコンピュータ(約100台)の保守管理
2.ネットワーク、ハードウェア、ソフトウェアの保守管理
3.校内のICT環境改善のための助言、サポート
4.可能な範囲での学生への指導(初歩的なコンピュータ理論やワード、エクセルの利用方法等)
5.その他、配属先が必要とするサポート(一例として、オンラインレッスンの環境整備や実施のサポート)

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

コンピュータ約100台(Windows10)

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先の同僚:
ICT科職員3名:女性40代1名、男性50代と30代の2名、学歴は学士以上
活動対象者:
必修(基礎)科目として学ぶ学生:約1000名
専攻科目として学ぶ学生:約30名

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

英語

7)選考指定言語

英語(レベル:B)

【資格条件等】

[免許]:(ITレベル2以上(基本情報技術者等))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:高等教育機関に配属されるため

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:経験に基づく活動が必要

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖冬季少雨気候) 気温:(9~29℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】

全国的に停電・断水の可能性はあり、生活環境はそれなりに厳しい。