JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL60922A16)
募集終了

国名
ガボン
職種コード 職種
G151 PCインストラクター
年齢制限
活動形態
個別
区分
交替
3代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

国民教育省

2)配属機関名(日本語)

ントウム高等専門学校

3)任地( エスチュエール州ントウム市 ) JICA事務所の所在地( リーブルビル市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 1.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

ントウム高等専門学校(生徒数約700名、教員数100名)は首都リーブルビルから約40Km離れたントウム市に位置し、職業訓練およびビジネス系学科が設置されている。2018年5月に初代PCインストラクター隊員が派遣された。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ガボンでは2011年に「e-Education計画」として、教育分野においてICTを活用した授業の導入を目指している。ントウム高等専門学校には、情報教育担当職員が配置されているが、PCおよび関連機器故障診断や修理に関する十分な技術を持っておらず、またウイルス対策など必要なメンテナンスも行われていない。現在活動中の初代隊員は、情報処理教室に設置しているパソコンの保守・管理に関する活動の他、学生登録におけるデータベースの構築と導入に関する活動を行っている。配属先からはJICA海外協力隊による継続的なIT環境改善支援が求められていることから後任が要請された。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先の情報処理技術者と相談、協力しながら下記の業務を行うことが期待されている。
1.ローカルネットワークの維持管理、新規構築
2.学生管理に関する既存データベース(Mysql, Microsoft Access 等)の運用、管理
3.学校事務のシステム化に関する助言及びシステム構築、運用、管理
4.学内のパソコンの修理、ウイルス対策
5.Windows Server OS の導入、維持管理

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

パソコン約40台(OS Windows10, Microsoft Office 2013)
(情報処理教室内約30台、学校職員使用分約10台)

4)配属先同僚及び活動対象者

学校長 1名 男性50代
情報処理技術者 1名 男性40代
校内部門長 5名 男女 30代から50代
情報処理教員 約10名
生徒 約700名

5)活動使用言語

フランス語

6)生活使用言語

フランス語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(ITレベル2以上(基本情報技術者等))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:実践的な知識が必要

[参考情報]:

 ・PCの軽微な修理ができること

 ・SE経験者が望ましい

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯雨林気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

予防接種の制限より応募時54歳以上の候補者の応募不可