JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL60922B07)
募集終了

国名
ガボン
職種コード 職種
A101 コミュニティ開発
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
1代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

漁業・海洋経済省

2)配属機関名(日本語)

エスチュエール州カンゴ水産支局

3)任地( エスチュエール州カンゴ市 ) JICA事務所の所在地( リーブルビル市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 1.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

首都リーブルビルから約90Km離れたところに位置するカンゴ水産支局は河川地域の水産・養殖業を管轄し、主に漁民に対する技術指導や漁獲量調査を行っている。また市内数か所にある水揚げ場や市場において漁獲物の販売に関する運営・管理等の業務を担っている。2008-2010年にかけてJICA海外協力隊(コミュニティ開発)が派遣され、漁民の収入向上や組合、女性グループの支援活動を行った。2021-2023年にかけてコミュニティ開発の協力隊員が地域の活性化に向けての支援を行っている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

2021年4月から海外協力隊員が活動中であり、水揚げ場にある市場の活性化に向けて漁業組合や市場の女性グループへの支援活動と調整をカウンターパートと共に行っている。隊員の活動に理解を示す漁業者も増え認知度も上がっている中、この活動を継続していくために後任要請がなされた。女性グループへの支援策として水産物の販売方法の提案と実施や加工物などの新商品開発の提案と実施、ガボン最大の市場であるリーブルビル漁業センターの見学と意見交換などを提案している。また、女性支援の観点から小規模農業の提案をし産物を魚市場で販売する計画もある。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先関係者と協力して、以下の活動を行う。
1.前任者の生活実態調査の結果をもとに抽出された課題を見直し、地域活性化に向けたアイデアを提案・実行につなげる。
2.漁業組合の組織強化に向けて、利点や活用方法、運営方法などを見直しセミナーなどの開催準備を行う。
3.漁獲物や水産加工品等を販売している女性グループを対象に、収入向上へのアイデアの提案と支援を行う。
4.女性グループに対し小規模農業の推進と実践を行い収入向上への支援を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

執務室(机、いす)

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:支局長:1名(40歳代)
秘書:1名(30歳代)
調査員:1名(40歳代)
雑役係:2名(40-50歳代)
活動対象者:漁業従事者、女性販売グループ

5)活動使用言語

フランス語

6)生活使用言語

フランス語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(男性) 備考:配属先からの要請

[学歴]:(大卒)農学系 備考:配属先からの要望

[経験]:(    ) 備考:

[汎用経験]:

 ・地域開発や地域活性化の知識や経験

 ・農作業経験3か月以上

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯雨林気候) 気温:(25~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】