JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL63022A06)
募集終了

国名
モザンビーク
職種コード 職種
G237 手工芸
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
1代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育・人間開発省

2)配属機関名(日本語)

第2特別支援学校

3)任地( マプト市 ) JICA事務所の所在地( マプト市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

ポルトガル植民地時代に開校した公立の特別支援学校で、知的障害児に対する初等教育を行っている。現在、6~18歳の児童生徒約180名が午前・午後の2部制で通学している。軽度の知的障害児向けの初等教育を行う8クラスと中度の知的障害児向けの4クラス、合計12クラスがある。年間予算約25万円。

【要請概要】

1)要請理由・背景

学校内には外部から寄贈されたミシン10台があるものの、裁縫指導者がいないため使われないままの状態になっている。この度、同校よりミシンを活用するため裁縫指導者が求められ本要請に至った。最初は保護者や教員への裁縫指導を行い、その後、制作した服や小物は、バザーなどで販売するなどして現金収入に繋げる予定。また、生徒の中で裁縫技術習得可能な生徒に対しても簡単な指導を行うことも期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 学校内にあるミシンを活用し、保護者や教員に対して裁縫指導を行い、服や小物を製作する。
2. バザーなどの機会に服や小物を販売し、保護者や学校の収入に繋げる。
3. 裁縫技術習得可能な生徒に対して裁縫指導を行う。
4. 校内で行われている工作活動や、可能であれば音楽活動などの支援・補助

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

ミシン10台(SINGER製電子ミシン5台、 GEOSOFIA製足踏み式ミシン5台)、黒板

4)配属先同僚及び活動対象者

【配属先同僚】
校長:40代、女性
教員: 14名
ソーシャルワーカー:4名

【活動対象者】
保護者および教員、生徒

5)活動使用言語

ポルトガル語

6)生活使用言語

ポルトガル語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)又はスペイン語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(女性) 備考:配属先の要望

[学歴]:(専門学校卒) 備考:同僚と同レベルが求められるため

[経験]:(    ) 備考:

[参考情報]:

 ・手工芸品製作経験、ミシンを使った裁縫の知識があること

 ・職業用ミシンの知識があることが望ましい

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(10~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】