JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL63022A23)
募集終了

国名
モザンビーク
職種コード 職種
H105 看護師
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
1代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

保健省

2)配属機関名(日本語)

ショングウェネ郡社会活動・女性・保健事務所

3)任地( ガザ州ショングウェネ郡 ) JICA事務所の所在地( マプト市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 3.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

郡社会活動・女性・保健事務所は地域の児童、母子、障がい者、高齢者など、社会生活を送る上でハンディキャップを負った人々に対して、保健医療を中心とした社会福祉支援を行う機関である。病院へ通えない人のための医師と看護師による移動診療、感染症対策の啓発活動、乳幼児の栄養改善指導、結核患者の早期発見と治療促進、HIV感染者への抗HIV薬供給、低所得者への食料配給、高齢者の介護支援、家庭内のジェンダー教育等、幅広いプログラムを実施している。

【要請概要】

1)要請理由・背景

配属先は幅広いプログラムに取り組んではいるものの予算及び人材不足により、地域内の支援が十分に行われているとは言えない状況にある。また、地域普及員が栄養指導、衛生・保健指導等を実施しているものの、その手法は限られており、十分な効果を発揮できていない。このような背景から、家庭あるいは一次レベルでの保健サービスの質の向上を目的として、JICA海外協力隊の要請が出された。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 普及員と協力し、コミュニティや学校などで衛生状態の改善や疾病・感染症対策に関する啓発活動を行う。
2. 地域の患者や妊婦を対象とした保健指導 (手洗い、栄養指導、疾病予防、家族計画など)を行い、その定着を図る。
3. 身体への侵襲行為を行わない範囲で配属先が求める業務の支援を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

特になし

4)配属先同僚及び活動対象者

【配属先同僚】
事務所長:40代女性
医師、看護師、助産師、地域普及員

【活動対象者】
地域の医療施設のスタッフ、地域住民

5)活動使用言語

ポルトガル語

6)生活使用言語

ポルトガル語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)又はスペイン語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(看護師)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)3年以上 備考:同僚と同レベルが求められる

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(10~45℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】